今、地球再生のためのアセンション(次元上昇) 新しいスピリチュアルのガイド ハッピーネット

ブログ

アセンションと創造主 – キャスリン・イー・メイ 2013年7月30日

少し過去(2013年)の「創造主」からのメッセージを見つけました。 とても貴重なメッセージなので、ご紹介させていただきます。 すべての大元である創造主が、この宇宙がどのような経緯で、現在のような形になってきたのかを、ご自 …

3月15日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

このブロッサムさんのメッセージは、3月1日のメッセージの続きです。 今回のメッセージは、いつもと違い、哲学的で難解な内容のようです。 では、ライトワーカーさんの日本語訳です。 3月15日:ブロッサム・グッドチャイルドを通 …

2019年3月15日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

女の業

このお話は、「鹿母精舎の寄進」の続きのお話です。 ベシャキャは、鹿母(かしも)精舎を寄進して、ますます仏陀の正法に、身も心も捧げ、布施の毎日を過ごすようになります。 ベシャキャは、マーハーベシャー(大富豪)の娘で、今であ …

蓮の池

鹿母精舎の寄進

このお話は、ベシャキャという名前の女性在家信者のお話です。彼女は、大富豪の娘で、鹿母(かしも)精舎を、仏陀サンガーに寄進されました。 精舎とは、仏陀とそのお弟子が滞在する施設で、仏陀の説法が行われ、比丘、比丘尼が修行をす …

蓮の池

ブッタ・サンガーの不祥事

このお話は、「仏陀と婦女子の出家」の続きです。 多くの若い婦女子が、仏陀に入門するようになり、ブッタ・サンガーの雰囲気が急速に変わっていき、とうとう仏陀が危惧されていた不祥事が起きてしまいます。 「人間釈迦 4」(高橋信 …

蓮の池

仏陀と婦女子の出家

「床屋ウパリの入門」のブログで、書かせていただいたことですが、奴隷階級(シュドラー)出身のウパリの入門が仏陀に許されることになりました。そのことで、カピラ城では婦女子の出家も許されるのではないかと、期待が高まります。 女 …

蓮の池

仏陀の思いやり

このお話は、先日(3/16)に公開したブログ「丸く大きな心」の続きになります。 アナン、アニルダ、キンピラの三人の王子たちは、仏陀との謁見を終えて、ようやく、ブッタ・サンガー(仏教教団)の一員になります。 そして、仏陀の …

蓮の花

大量逮捕

先日、いつものように、神社に参拝に行き、Tさんと話をしました。 「いよいよ、この3月末にかけて、ヒラリークリントン等の大量逮捕が始るようです。」と、Tさんに声を掛けました。 「マジで」と答えられたので、「この3月19日と …

ロシア疑惑が嘘と証明された現在、いつ反逆罪の裁判は始まるのか?

床屋ウパリの入門

このお話は、「丸く大きな心」の続きです。 ウパリは、お釈迦様の十大弟子の一人、持律第一といわれる、優波離(うぱり)のことです。 彼は、出家する以前は、シュドラー(奴隷階級)出身で、仏陀の故郷であるカピラ城で、床屋をしてい …

丸く大きな心

これは、「反省瞑想」のブログの続きのお話です。 アナン、アニルダ、キンピラの三人の王子たちは、一週間の反省を終えて、ニグロダに向かい、いよいよ、仏陀にお目見えすることになります。 「人間釈迦 4 カピラの人びとの目覚め」 …

昇る朝日

反省瞑想

これは、「一週間の反省」のブログの続きのお話です。三人の王子は、反省に真摯に取り組みます。 キンピラ、アナン、アニルダは、仏陀の先輩弟子である、バッティーヤーに指導された通り、一週間の反省を始めます。 「人間釈迦 4 カ …

人間・釈迦 4 カピラの人びとの目覚め 表紙

一週間の反省

これは、「人間ドラマを手放す」のブログの続きのお話です。人間ドラマを手放した後、どうなるのでしょか。 キンピラは、娘との別れ話を終えて、アナンとアニルダと一緒に、仏陀のおられるニグロダを目指します。   「人間釈迦 4」 …

人間・釈迦 4 カピラの人びとの目覚め 表紙

人間ドラマを手放す

これは、お釈迦様がお生まれになった故郷であるカピラ城に、帰郷した後、カピラ城ゆかりの多くの人々が、出家をされました。 ある若い王子が、悟りを得るために、出家して、男女の愛を断ち、精進に入ったお話をご紹介します。 先日(3 …

人間・釈迦 4 カピラの人びとの目覚め 表紙

イベントが起きる条件

以前から、漠然と思っていたことですが、「イベント」がくるタイミングは、あまり早くない方が良いと思っていました。 「イベント」は、それぞれの人のタイムラインを「強制終了」させて、例えていうと、帝王切開で赤ちゃんを取り出すよ …

光の銀河連合

3月1日 ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

昨晩(3/10)は、ボロンさんのミニコンサートがありました。とても、心に響くものを感じました。 今日、南富良野を出発して、名古屋に戻ります。 2月19日のブロッサムさんのメッセージに続いて、3月1日のブロッサムさんからの …

光の銀河連合

征さんのお話会

3月9日、釧路市の活動センターわっとで、山田征さんの「光の帯となって 出版記念 お話会」が開かれました。 その朝、征さんにお会いして、幸い、少しお話することが出来ました。 山田征さんの印象は、一言でいうと、孤高の人、穏や …

山田征さんと釧路のホテルで

撒き餌

今朝(3/9)は、釧路のホテルに、サンタビレッジのTさんと、一緒に泊まっています。昨晩、Tさんが、偶然、山田征さんにお会いすることができ、征さんの「出版記念 お話会」の会場に向かうタクシーに、何と同乗させていただくことに …

丹頂鶴 釧路にて

青い鳥

昨晩(3/7)から、また、南富良野のサンタビレッジに、来させていただきました。昨日、名古屋を出てきたときは、駅前で早咲きの桜が咲いていました。 今朝のこちらの気温は、マイナス10度です。朝起きると、Tさんが「ダイアモンド …

愛の心、愛の営み

山田征さんの「ふたつの世界の間に立って」(1995年9月10日 初版)の中に、一九八九年三月二十日(月)から、まりあさんの「愛の心、愛の営み」のお話を、ご紹介いたします。 この「愛の心、愛の営み」というテーマは、釈迦をは …

二つの世界の間に立って 表紙

カルマの清算

山田征さんの「二つの世界の間に立って」(1995年9月10日 初版)の中に、「男と女、そして夫婦のこと」というお話が、収められています。 このお話は、”カルマの清算”、”カルマの修正& …

二つの世界の間に立って 表紙
1 2 3 13 »
PAGETOP