今、地球再生のためのアセンション(次元上昇) 新しいスピリチュアルのガイド ハッピーネット

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

ごあいさつ

これまで主にインターネットに関する情報を発信していたハッピーネットは、新しいスピリチュアルをテーマとするサイトへリニューアルいたしました。

近年、1980年代ころから、アセンション(地球の次元上昇)という話題が、バシャール(高次元で精神的につながっている宇宙人)などの存在から、チャネリングを通して、伝えられるようになりました。

今、私たちの生きている時代は聖書でいう「終わりの時、終末」、仏教でいう「ミロクの世の到来」であり、何千年も前から、この地球再生(覚醒)の時を目指して、魂は輪廻転生を繰り返してきました。

宇宙存在・バシャールからのメッセージは、地上に住む人間には、なかなか理解しづらい点があります。

ハッピーネット管理者として、今、地球で生命を持って生きている、特に日本人を念頭に置いて、少しでも理解がしやすくなるよう、役に立つ情報を発信していきます。

「バシャールなどの存在から届く、地球のアセンションや、高次元の世界について、情報発信する」ことをテーマとして、このサイトを開設しました。

このサイトを見ていただきたいのは、次のような方々です。

(1) バシャールなどの宇宙存在や、スピリチュアルな天使、アセンデッド・マスターなどの情報に興味のある読者
(2) 宗教的な終末論・携挙、弥勒菩薩の世、アセンション、等に関心がある人々
(3) 最近、スピリチュアルなことに興味を持つようになった一般的な読者

このサイトを立ち上げた経緯

1996年7月1日にハッピーネット株式会社を、代表取締役として設立しました。
その少し前、1995年ころ、「ハッピーネット」というホームページ(Webサイト)を、趣味で立ち上げました。当時は、ホームページの数は、今とは比較にならないほど、少なかったです。
「自分が幸せでなければ、人を幸せにはできない。」 まず自分が幸せであって、他の人を幸せにできるような人的なネットワークを作ろうと思ったのが、ハッピーネットの動機でした。

1995年12月に、友人が会社を作って岐阜のインキュベートルームに入居しないか?という話を持ってきました。当時は大手オフィス機器メーカーに勤務していました。
あるインキュベートルームの入居試験に合格したのをきっかけにして、勤めていた会社を辞めて、ハッピーネット株式会社を立ち上げました。

このハッピーネット株式会社は約20年続きました。しかし「他の人を幸せにできるような人的なネットワーク」を作るという最初の構想は、企業としての生き残り競争の前にどこかに忘れられていたように思います。
2017年3月31日をもって、ハッピーネット株式会社は解散登記いたしました。

現在、私は某システム開発企業の非常勤スタッフになり、今その会社も退職しました。もう一度会社設立前の気持ちを思いだし、当サイトを立ち上げることにしました。
「他の人を幸せにできるような人的なネットワーク」をテーマとして、今までやってきたことも、これから行うことも、すべて社会に貢献できる活動につながればと思っています。

背伸びをせず、身の丈にあった活動を淡々とやり、積極的に自分自身をシェアして、だんだんと幸せのネットワークが広がっていくことを願っています。
代表 黒川裕司

2018年7月
スピリチュアルのガイド
ハッピーネット
管理者 黒川 裕司

経 歴

1976年3月 名古屋大学理学部卒業。
卒業後、コンピュータメーカー系の大手ソフトウェア開発企業に入社して、銀行オンラインシステムの開発に従事。5年後、大手オフィス機器メーカーに入社。そこで業界初の10万台を突破した日本語ワープロを開発。
1996年7月 ハッピーネット株式会社を立ち上げて、岐阜のインキュベートルームに入居する。
地元放送局の携帯メルマガ会員サイトや証券会社を始め、多くのWebサイトを構築し、約20年間に渡りインターネットサービスの運用管理業務を行う。
2016年1月 ハッピーネット株式会社の事業を某システム開発会社に譲渡して、譲渡先の会社で非常勤スタッフとして勤務をはじめる。
2017年3月 ハッピーネット株式会社解散。
2018年7月 某システム開発会社を退職する。
 
PAGETOP