この9次元のアルクトゥルス・カウンシルさんからのメッセージは、よく見させていただきます。これからの10年間、2020年代についての興味深いメッセージがありました。
The 2020’s: The Decade of Awakening ∞The 9D Arcturian Council
昨年、2018年9月30日に公開したブログ「風邪」では、東京馬手フィジックス通信さんの記事「2018年アセンション予報 1月10日付 9次元のアルクトゥルスカウンシル ”新しい人類と、そのミッション”」から、次のコメントを引用させていただきました。
『ライトワーカーの人は、自分だけ頑張ってしまいがちですけど、誰かがサポートをくれますから、たまには肩の力を抜いても大丈夫です。
(地球は)泥船のように思えて、実は相当な豪華客船ですからね。』
 
この「(地球は)泥船のように思えて、実は相当な豪華客船ですからね。」というユーモアが、可笑しくて、思わず笑いました。
ここでいう”豪華客船“とは、高次元からも多くの魂が、地球に転生しているという意味だと思います。だから、”泥船“のように見えても大丈夫いうことなのでしょう。
 
最近のチャネリング情報で、アルクトゥルス・カウンシルさんが、”2020年代は、覚醒の十年“になるとおっしゃいます。
こういう情報は、期待で、ワクワクしてきますね。
 
以下、引用させてください。
【原文】(by Daniel Scranton
【日本語訳】(メタフィジックス通信さんより)

2019年アセンション予報 9次元のアルクトゥルス・カウンシル ”2020年代は、覚醒の十年になります”

あなたたちは、大いなる覚醒の時代に向かって進んでいます
こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、とてもうれしいです。
私たちは、みなさんの目の前にある道のりを、わくわくしながら眺めています。あなたたちのシステムに起きる変化についての話です。現在置かれた政治、経済、教育、その他のシステムから、今後、あなたたちが一体どのように移行していくのかを目撃することに興味があります。あなたたちは、大いなる覚醒の時代に向かって進んでいます。それは、より多くの自由を意味します。抑圧や敵対関係は、少なくなります。貧富の差や人種間で対立する代わりに、人類として一つに統合した集合体になっていくでしょう。
経験を重ね、マインドとハートが拡大するにつれ、自分が誰であったかという認識が薄らいでいくでしょう。地球上で現在維持されている限定的な価値観のほとんどは、経験できることの範囲が限られているために生じます。しかし、今後チャクラがアップグレードすれば、自分自身という概念や、他の人たち、そして地球、銀河との関係性も、すべてシフトしていくでしょう。そうした経験は、様々な方法であなたにもたらされます。どのように経験するかは個人で変わりますが、私たちは次の10年間を「覚醒の10年」を呼ぶことになるでしょう。
・・・・・・・・
それは必ずファンタスティックなものになります
あなたは、これまで目覚めるとは決して予想しなかった人たちが目覚めるのを目撃するでしょう。それだけでなく、あなた自身に関しても、より目覚めが進んでいきます。より広い観点から、あなたは自分自身の様々な面を知ることになるでしょう。より多くの記憶が開き、物理的存在・非物理的存在の両方につながることが出来ます。それによって視点はさらに広がり、二極化された時代遅れのシステムを、非常にばかばかしく感じるようになるでしょう。
あなたたちはみな、自分が固執している信念をあまりにも真剣に捉え過ぎています。私たちは、誰かが信じることや、言ったことについて、より多くの人が自分自身を笑えるようになるのを見たいと思っています。今、この時を生きてください。そしてハートにつながってください。大いなる覚醒の時代に備えてください。それはやって来ます。これを読んでいる人たちは、十分準備が出来ていることでしょう。あなたたちが次に何をするか楽しみです。それは必ずファンタスティックなものになります。そして、すべては始まったばかりです。
私たちはアルクトゥルスカウンシルです。あなたたちとつながれて、楽しかったです。
【編集者のコメント】
覚醒という言葉はさておいても、 なんだか最近、 周りの人たちがスピリチュアルな感じになってきたとか、スピリチュアルな出会いが増えたと言う人も多いと思います。
この前、友だちの尼さん(89歳)と話した時に、最近、瞑想中にランダムな顔が見えるんだけど、どうしたものかと聞かれました。「むむっ、それは、いわゆるサードアイ覚醒サインじゃないか!」と思いましたが、そういうの興味なかろうと思ったので、瞑想が深まると脳波がシフトするという話をしたんですけど、こんなところにもアセンションの波が…と、わくわくしました。
・・・・・
ここからの10年、私たちは、いろんなことから目を覚まして行くのでしょう。なんだかんだ言っても、激動の時代を目の前にして、心の奥深くが踊るのを感じる人は少なくないでしょう。そのプロセスを目撃したくてここに来たと言われれば、確かにそうかも知れません。そして、私たちがここにいるのは、進化を通じてより幸せな人生を歩むためでもあります。ファンタスティックにしたいものです。
以上、です。
 
このような楽観的なメッセージを見ると、ホッとします。
「それ(2020年代)は必ずファンタスティックなものになります」
※ ファンタスティックという言葉の意味は、「めちゃくちゃ感動する!」です。本当に、めちゃくちゃ楽観的ですね。
 
先日の光の銀河連合さんは、これからの道のりは’楽勝‘とはいえないながらも、この先に、幸せの’レインボーランド‘が、待っているとおっしゃいました。
光の銀河連合:...あなたはこの時をどれくらい待ちましたか?
ブロッサム:まあ、長く待ちましたよ~。でもね、正直言って、私は「サンシャイン、キャンディーやレインボー的な楽しい事」に、より意識を向けていた気がします。まさか、激情した人たちをなだめる役を買って出るとは思っていなかったわ!
光の銀河連合:それも正解ですよ。レインボーランドはこの先に待っていますから。そこに至るまでの道のりが、楽勝だとお伝えした覚えはありませんし。私たちが、長年みなさんに語りかけてきた事が、今いよいよ現実になってきました。
結論として、これからの2020年代の10年の間に、地球人類の浄化と覚醒が起こり、2030年代に入るころには、幸せの’レインボーランド‘が訪れるということになりそうですね。
この9次元のアルクトゥルス・カウンシルさんのメッセージを読んで、それが確信できるようになりました。