最近、新しい出会いと、急な別れが多いことを感じます。
高遠の桜(六道の堤)

高遠の桜(六道の堤)

これも、二極化する世界が進んでいることの反映なのでしょうか。
アドロニスは、タイムラインが分離していくと語っています。
 
このブログは、「アドロニスとの対話 3 イベントと、その後の世界」の続きとなります。
 
アドロニスと、SKYPEを使った対話

アドロニスと、SKYPEを使った対話

アドロニスが、「一部の地球人が、別の次元(5次元以降の次元)に移行しようとしている」と語ったので、私は、「移行する人と、移行しない人では、タイムラインが違うのですか?」という質問をしてみました。
アドロニスは、「イエス」と答えました。動画はこちら
↓===============================================↓
【質問】人によってタイムラインが違うということですか?
【アドロニスからの回答】
yes, people are envolving themselves now there are in that sense who donot want to give up your system. 
そう、その意味で、あまりにも、熱中していて、あなたたちのシステムを捨てられない人たちがいるのです。
they dont giveup the idea of money.
そのひとたちは、お金という考えから抜け出せないです。
 they dont want to give up the idea of politics.
そして、政治という概念から抜け出せないです。
 they dont want to giveup the idea of government corporations.
そして、政府や、会社という概念を捨てることが出来ないです。
 and they have very much fear if they feel that something like that slips away out of their reality
それらが、消え去ったらと考えると、現実的にどうなるか、非常に恐れを感じます。
 and so people like that will stay where they are 
そしてそのような人々は、この現実を卒業しないでしょう。
they will not graduate 
彼らがいるところに留まるでしょう。
those graduate are working upon themselves. 
彼らの卒業は、彼ら自身にかかっています。
they are helping people their compassionate people their love 
彼ら(別次元に移行する人たち)は、人々に同情的で、人々を助けます。
it they’re helping to elevate themselves their elevating and uplifting 
彼らは、彼ら自身を上昇させ、高揚させるのを助けます
their own consciouseness they have a very strong heart center 
彼ら自身の意識、彼らは非常に強いハートセンター(チャクラ)を持っています。
people that would represent a graduation to move from one density to another. 
ひとつの次元の密度から他の密度に移動するため、人々は卒業を表明します。
so this is why there is splitting that’s happening right now 
だから、これが今起こっている分離の理由です。
this is why you’re discovering so much diversity on your planet.
これが、あなたが地球上でそのような多様性を発見している理由です。
one group is going one way staying with their physicality 
ひとつのグループは、自分の肉体を維持しながらある方向に進んでいます。
another group is going another way staying with their empowerment 
もう一つのグループは、彼らの社会的影響力を維持しながら別の方法で進んでいます。
and that is what’s going to help uplift that particular group into 4th density. 
そのことが、特定のグループを4次元密度に上昇させるのに、役立つでしょう。
so again not everybody is going to move into another density 
繰り返しますが、そのため、すべての人たちが、別の次元密度に移動するわけではありません。
those that are too hung up with in this reality will stay exactly where they are.
この3次元密度にあまりに熱中している(ハングアップしている)人たちは、まさに彼らがいるところに留まるでしょう。
↑===============================================↑
以上、ここで、終わり。
 
アドロニスが語っていることは、とてもシンプルです。
別の次元に、移行しない人たちは、お金、政治、会社というシステムに、あまりに熱中しすぎていて、その概念から、脱け出すことができません。
この人たちは、卒業することなく、三次元に留まることになるでしょう。
三次元から、高い次元に移行する人たちは、卒業することを表明します。
このことが、人びとが二極化していっている現象に、他なりません。
昨年(2018年)11月、「二極化する世界」というブログをアップしました。
その時より、現在は、二極化がどんどん加速しているように感じます。
「ハッピーで穏やかな世界へ(自由な世界)」と、この三次元の「悲しみと困難な世界(人間ドラマ)」のいずれに行くのか、人びとは選択を行い、どんどん離れていっているように感じます。
私は、この三次元に留まるこちより、高次元のハッピーで穏やかな世界へ移動するかは、あくまで、それぞれ個人の選択であり、良い悪いの問題ではないと思っています。
ただ、「イベント」が起きたとき、二つのグループのタイムラインが、ハッキリ、別れてしまうのでしょう。