今日も、ゼウ氏からのメッセージ「願いが叶いやすい人、叶いにくい人」を、取り上げさせていただきます。
このお話は、表面的に見ると、スピリチュアルでよく言われる「引き寄せの法則」に似ています。
私にとって、ゼウ氏のメッセージにより、心の内面で既に、その望みが実現した時の感情をよく味わうこと、そして、宇宙からのヒントをキャッチして、行動することを求めているところに、改めて、気付くことができました。
自分の学びのため、動画の内容を、テキスト化させていただきました。
トランス状態の優花さんを介して、語るゼウ氏

トランス状態の優花さんを介して、語るゼウ氏

願いが叶いやすい人、叶いにくい人(2019年12月13日公開)優花さんを介して

 
【動画のアドレス】
 
ぽんちゃん:宇宙から見て、その、その人の願いを、叶えてあげやすい人とか、叶えて上げにくい人とかって、あったりしますか?
ゼウ氏:もちろんです。
ぽんちゃん:おっ。
ゼウ氏:知りたいですか?
ぽんちゃん:はい。
ゼウ氏:あなたは、ご自分はどちらだと、思われますか?
ぽんちゃん:そうですね。私は、結構、これも自分の制限なのかもしれないんですけれども。
思考がどうしても強い部分があるので、まあ、こう、丸投げできないというか、素直に信じれないというか、本当って、すぐなっちゃうところがあるので、あんま叶えてあげにくい方なのかなと思う。
ゼウ氏:では、信じてください。
一番叶えやすい方は、素直な方です。
ご自身が、望んでいるものを、素直にオーダーし、そしてそれが来ることを信じて疑わない方です。
もちろん、オーダーしたものが、現実化することには、それ相応の時間がかかる場合もありますし、思った形ではない場合もあります。
しかし、そう言った期間を経ても、自分自身が見ている得たいものというものを、明確にビジョンとして描き、それが手に入るということを、喜びを持って待つことが出来る方、そういう方が一番、叶えやすいです。
そして、考えすぎない方ですねえ。
我々は、魔法のように、あなた方がオーダーをした時、すぐにその現実を、プレゼントするわけではありません。
プレゼントのリボンをほどき、中に欲しいものがあるとような状況は、用意されているわけではなく、あなた方の日常の現実の中で、その望みを叶える道筋を、ヒントとしてお渡しします。
それを、受け取った方が、その都度サインだと捉え、キャッチし、行動に移されることで、望んでいたゴールに、進まれるのです。
そして、現実化が起こってきます。
しかし、考えすぎる方は、我々のそのサインを気のせいだと、受け取らないことも多いです。
そして、これが何につながるのだということを考えすぎ、受け取らないことも、とても多いのです。
ですので、目の前に起こった事象をそのまま、素直に受け取っていかれる方、そういった方が一番、最短距離で、我々からの願いを叶えてもらうという体験することが、出来るでしょう。
ぽんちゃん:うーん、考えすぎちゃだめだ。考えすぎちゃだめだと思っている時点で、もう考えすぎているじゃないですか。と、思っているんですけど。
ゼウ氏:面白いことを、おっしゃいますね。
ぽんちゃん:なんかこう。ま、例えば、戦争をしちゃだめだ。戦争をしちゃだめだ。と思っているのが、もう戦争を意識しているみたいな感じで、なんかこう、あるものをなくするというか、それが私の場合は、若干、こうハードルが高いのかな。
ゼウ氏:あるものを、なくすというのは?
ぽんちゃん:考えすぎたらだめだ。って、思っているのが、ずっと、くるくるしているみたいな。
ゼウ氏:あなたの場合は、行動されてみるとよいでしょう。
ぽんちゃん:ふーん。
ゼウ氏:考える時間を作らないようにしてください。
ぽんちゃん:おー、なるほど。
ゼウ氏:行動する時間がない方は、その時間で考えてしまいます。
そして、その理屈に合うか、合わないかを検証し始めるのです。
しかし、それは意味がありません。
ただ、その時に、受け取ったものをどうするかだけを決めればよいのです。
受け取らないということを、決めるのもよいでしょう。
その場合、違う形で、あなたの元に、新しいヒントが来るかもしれません。
しかし、それを受け取り、何かのアクションに変えていくということを、するのかしないのかを決めず、ただ、考えるだけでは、何にも、答えは出ません。
ですので、考えすぎてしまうという方は、まず、どちらでも結構です。
アクションに移してください。
ぽんちゃん:うーーん。
ゼウ氏:そこには、意図は必要ありません。
結果がどうなるかも、本来は考える必要はないのです。
意識するというのは、良くないことなのでしょうか?
ぽんちゃん:うーーん。良くなくはないと思うんですけど、なんかこう、なんだろう、よくなんだっけ、思考が現実化する的なことで、それこそ、例えば、さっきのお金が無くなったらどうしようと思うと、無くなるじゃないけど。
そういう感じなのかなっていうイメージもあるんですけれど、どうですか?
ゼウ氏:思考が現実化するということはありません。
思考あくまでも、あなた方の内側にある感情や思いというものを、言語化するためにあるものです。
ですので、それ自体が、現実化して行くのではなく、本来あなたの中に、備わっている、信じているものが、現実化しているのです。
ですので、あなたの中で、そういった自分が、不安が現実化したくないという感情が、真実であり、不安というものがない世界を、求めているのであれば、それが現実化することはないでしょう。
しかし、あなた方は、恐れていらっしゃるのは、自分自身が、実は、ネガティブな現実が起こることを望んでいるのではないか、ということではないでしょうか。
ぽんちゃん:ああ、そうですね。そう。
ゼウ氏:そして、本来現実化するのは、その願いの部分です。
思考ではありません。
そこを、間違えてしまいますと、普段から考えていることが、すべて現実化することになってしまいます。
ぽんちゃん:ああ、そっか。
ゼウ氏:ですので、あなたが、自分の考えていることに、フォーカスするのではなく、そういった思いが頭の中で廻った時、自分が本来は何を、望んで今、こういったことを考え始めているのか、自分の願いを確認して下さい。
あなたは、不安を望んでいるのではなく、成功しない結果を恐れているのかもしれません。そのため、そうならないための方法を考えてしまっているのかもしれません。
しかし、それが分かれば、自分自身の本当の望みは、成功することだということに、気づくことが出来ます。
では、成功するために、どうすればいいのか、思考をシフトしていくことができるでしょう。
あなたが、望んでいる願いを、思考が間違って翻訳していると思ってください。
ぽんちゃん:うーーん。
ゼウ氏:その誤差をなくすために、もう一度自分の望みに、戻っていく必要があります。
そうすれば、不安が現実化するというようなことも、無くなっていくでしょう。
そして、思考するということが、とても合理的で、活用するという目線になった時、とても素晴らしいものだということにも、気づかれて行かれます。
いかがでしょうか?
ぽんちゃん:あー。なんかこの前、ちょっと今の話を、仲間内でしゃべってたときに、
その例えば、神社に行って、お願いというか、お願いするという喩えが出てきた時に、
ある人が、例えば、いついつまでに、いくら必要から、それが欲しいんですっていう場合の方が分かりやすいよっていうときもあれば、優花さんの場合は、この時までにこういう状況が出来てほしいから、それをよろしくお願いしまうみたいな、なんかお金に限定しない方が、分かりやすいよとか、いろんな意見が出たんですけど、
オーダーされる宇宙側としては、どうですか?
ゼウ氏:あなた方が、オーダーするのは、自分が叶えたい望みだけを、伝えてください。
その手段や、方法まで、設定しますと、それでは、我々がその現実化を、サポートすることが出来ないことがあるのです。
この世界は、すべてが共鳴し合い、つながっています。
あなたの望みを叶えるために、この世界のどこかで、あなたの望みを叶えるアクションを起こす人が、現れる人があるんです。
その積み重ねにより、あなたの元に、ギフトが届けられています。
しかし、その方法は、あなた方の思考では、考えることが出来ないでしょう。
なぜなら、あなた方が会ったこともない方に対し、我々がその方に、あなたに必要なアクションを促すかもしれません。
あなたが、思ってもいない形で、あなたの前にその現実化が訪れるのです。
それが、お金ではない場合もあるでしょう。
お金だと限定した時、あなた方は、自分の思考の範囲の世界を見ますので、お金以外のものが、差し出された時、これは私が望んでいるものではないから、受け取らないという判断をされます。
そうすることで、現実化が起こらなくなってしまうのです。
ですので、望みは何か、その望みに対して、詳細なビジョンを描くことはとても大切ですが、その方法や道筋までは、ご自身で考える必要はありません。
どうか、ご自身の目の前に、差し出された出来事や情報を、物をただ受け取るだけでいいということをそろそろ信じてください。
道筋はドラマです。
そのドラマは、あなた方が描くのではなく、我々に任せていただけると、あなた方も楽しめると思います。
ぽんちゃん:なるほど。そうか、そのオーダーを、というか、イメージをする時って、なんかこう、頭で考えるだけで、というか、イメージだけでいいですか、何かに書いてくれた方が分かりやすいよとか、月に向かって叫んでくれるといいよとか、なんかそういうのってあったりしますか?
ゼウ氏:オーダーするご本人の方が、明確に意図できる形が良いでしょう。我々にとっては、どの方法でも同じです。
あなたが文字に詳細を書いた方が、自分自身にも、イメージが、はっきりと具体的になるのであれば、文字に書かれたほうが良いでしょう。
ただ、想像するだけで、その望みも、イメージできるのであれば、その方法だけでも、構いません。
絵を描く方法でもよいでしょう。
自分が望む情景の写真などを、選ぶ方法でもよいでしょう。
それは、お好きな形で、されてください。
しかし、ただ一つ、気を付けていただきたいのは、あなたが望んだ願いを叶った時のゴールの姿を描いてください。
その時の自分の状況がどんな気持ちなのか。
どんな言葉を思い浮かべ、そして、どんな想いで、その現実を受け取っているのか、そのゴールの姿を詳細に、描いてください。
そして、そのイメージを描いている時、あなた自身が、感情が動いているかどうかを確認してください。
あなたの感情が、とても喜びにあふれ、ワクワクするものであれば、その願いは叶うでしょう。
ぽんちゃん:なるほど、そうか、なんか、結構、そのノートに書くというのを、私も時々やってみるんですけど、私の場合ノートに書いていると、じゃあ、これをどうやって実現すれば、みたいなふうに、なんかこうすぐ、ノウハウというか、そっちに行っちゃう、そのためには、これが必要でとか、そっちにこうシフトして行っちゃいがちなんで、ゴールに集中するというか、そういうところが、弱かったのかなあとか、なんか今、聴いてて思いました。
ゼウ氏:あなたが、自分の力で、叶えていかなくても良いということを、知ってください。
手を抜いてよいのです。
ぽんちゃん:ウハ、ハ、ハ。
なるほど。
ゼウ氏:怠けてください。
ぽんちゃん:はい。
ゼウ氏:その方が、我々は動きやすい。
そして、文字に書くと、思考が動くのであれば、あなたの場合、写真や絵やあなたが、望んでいるものを手にしている方と対話する方法もよいでしょう。
優花の場合は、彼女はイメージするだけです。
彼女は、自分の中で、イメージをすることで、疑似体験をしたような気持ちになるようで、そのような状況になった時、自分の思い描いているものはもう、叶ったと思えるようですので、そのように、イメージだけで、いい場合もあります。
自分に合う方法を探してください。
ぽんちゃん:そうですね。確かに、ちいさいまつりのこととか、優花さんは、当日の状況を、なんかこう、浮かんでくるというか、そんな感じで言っていて、だからもう、始まらなくても、もう終わった気持ちになるというか、そんな感じのことを言っていたので、なんか今の話が、そういうことかって、すごく納得がいきます。
ゼウ氏:それは、イメージの中で、もう自分自身が体験してしまっているんです。
ぽんちゃん:うーん。
ゼウ氏:演技をしていると思ってください。
あなたは、役者で、自分が成功した時の自分を、今、演じてみるのです。
そうすることで、成功した自分と、同化することができます。
イメージを通じ、今まさに、叶った自分の感情のままに、疑似体験をすることが出来ます。
そうなったとき、あなたの意識の中は、既に成功した自分になっているのです。
そして、肉体のもう体験したこととして、記憶されています。
人は、現実にそれが起こったかどうかは、本当は、関係ないのです。
あなた方のイメージの中で、もうそれが感情も、乗るほどに、体験をしたのであれば、その体験は、タイムラグがあるだけだと思ってください。
もう、その時点で、あなたは体験してしまっているのです。
もう叶っているのです。
ぽんちゃん:うーん。
ゼウ氏:ですので、現実と今の、イメージングの中でのタイムラグというものが、どれくらいあるのか、それはその方の望みの度合いにも、よってきますが、ただ、タイムラグがあるだけだと、思っていただければよいでしょう。
ぽんちゃん:ありがとうございます。
 
以上が、動画の対話の内容です。
 
ぽんちゃんが、どうしたら、自分の願いが叶いますか?
と、軽い気持ちで、尋ねているのですが、ゼウ氏の回答は、一見、シンプルで、言葉は分かりやすいのですが、内容は深遠です。
ゼウ氏のお言葉の大筋を、次のように、まとめてみました。
 
願いが叶いやすい人は、素直な方で、それが来ることを信じて疑わない方です。そして、考えすぎない方です。
願いが、現実化することには、それ相応の時間がかかる場合もありますし、思った形ではない場合もあります。
だたし、魔法のように、あなた方がオーダーをした時、すぐにその現実を、プレゼントするわけではありません。
日常の現実の中で、その望みを叶える道筋を、ヒントとしてお渡しします。
それを、受け取った方が、その都度サインだと捉え、キャッチし、行動に移されることで、望んでいたゴールに、進まれるのです。
目の前に起こった事象をそのまま、素直に受け取っていかれる方、そういった方が一番、最短距離で、我々からの願いを叶えてもらうという体験することが、出来るでしょう。
あなた方が、オーダーするのは、自分が叶えたい望みだけを、伝えてください。
その手段や、方法まで、設定しますと、それでは、我々がその現実化を、サポートすることが出来ないことがあるのです。
この世界は、すべてが共鳴し合い、つながっています。
あなたの望みを叶えるために、この世界のどこかで、あなたの望みを叶えるアクションを起こす人が、現れる人があるんです。
その積み重ねにより、あなたの元に、ギフトが届けられています。
気を付けていただきたいのは、あなたが望んだ願いを叶った時のゴールの姿を描いてください。
その時の自分の状況がどんな気持ちなのか。
あなたの感情が、とても喜びにあふれ、ワクワクするものであれば、その願いは叶うでしょう。
私は、このメッセージを読んで、自分なりに、次のようなことがポイントかなと、思いました。
(1) 自分の願いをはっきりさせて、その実現を信じること。
(2) 考えすぎて、不安を持たず、宇宙にお任せすること。
(3) 宇宙から、与えられるヒントを、キャッチして、行動に移すこと。
(4) 思っていた形とは、異なる場合もある。
(5) 願いが叶った時に、最終的に体験したい状況・感情が、喜びにあふれているのを、ワクワクして感じること。
読者の皆様は、ゼウ氏のメッセージを、どのようにお感じになったでしょうか?