今日(R3/3/13)は、石川新一郎さんの「【第112弾】更にポジティブな波動を広げましょう!!」をご紹介いたします。
【第112弾】更にポジティブな波動を広げましょう!!
さて、来週の3月21日に、緊急放送が行われるという噂があります。
 
ロシアはアメリカに先駆けて、ゲサラを実施して、量子金融システムに接続した中央銀行を、宣言したというニュースがあります。
 
一方、マスコミでは、バイデン政権の政策や、動向が報道されています。
 
まるで、世界が、二つに分かれて、並行して進行しているように、感じられます。
 

【第112弾】更にポジティブな波動を広げましょう!! 石川新一郎チャンネル

寝ても、覚めても、トランプ、トランプ、全世界のトランプ大好きなみなさん、こんにちは、そしてこんばんは、石川新一郎でございます。
 
本日は、令和3年3月12日金曜日、ただいまの収録時刻は、午前11時55分でございます。
 
今日のテーマは、「更にポジティブな波動を広げましょう」です。
 
現在、ネット上に、連日多くの情報がありますが、どれが正しい情報なのか、どれが誤っている情報なのか、まさに情報に霧がかかっている状況である、と思うわけでございます。
 
そこで、トランプ情勢が客観的に、そして、合理的に、まとまっているものを発見していたしましたので、本日、紹介をさせて頂きたいと、このように思っておりますので、よろしくお願い致したいと思います。
 
農林技師の渡辺和見さんが、昨日 Facebook に投稿された文面を抜粋して、ご紹介させていただきます。
 
どうかよろしくお願い致します。
 
【ここから、渡辺和見さんのFcabookのコピー】
 
3月10日 10:33  · 
世界同時緊急放送、デクラスが、諸々の事情により遅れているため、この度の動きを理解している人々の間でも、トランプのアメリカ共和国は理想論の都市伝説だったのでは?
トランプは来年の中間選挙、或いは3年後の選挙で再選のための準備に入ったらしい、等々の情報が飛び交っています。
しかし、これらはどれも的外れです。
 3月3日、ロシアではGESARA法案が発動し、国営テレビを通じて全国民に公表されました。
 本来はアメリカのNESARA法案の施行から、全世界規模のGESARA法案へと移行拡大する展開が予定されていたにかかわらず、トランプ氏と同盟関係にあるプーチン大統領が、アメリカに先駆けて、ロシアで公に号令を発した形です。
 
 アメリカ国内で公表を行うには、1月20日の新大統領就任式以来、実質的に政権を掌握している軍部からデクラスによる情報開示を経て、スムースに軍が支持するトランプ主導のアメリカ共和国体制へと政権移行させなければなりません。
 
 しかしながら、1月末にワシントンD.C.から始まった軍による地下要塞掃討作戦が、予想外に長引き難航しているのと同時に、米国内のカバール側の反対勢力の抵抗から、この度の遅れを生じています。
 
 つい先週も、新たにオレゴン州シアトルの地下要塞が発見され、米軍特殊部隊により300人以上の子供達が救出されました。
 DSが全米の都市の地下部分に秘密裏に掘り進めた地下要塞は数百ヶ所にも及び、まさに闇の迷宮-ラビリンス状に張り巡らされ、毎年数十万人も消え失せていた子供達が生き血(Adrenochrome)を抽出するために幽閉されていたという現実。
 
 因みに、ワシントンD.C.の地下道は、ホワイトハウスと国会議事堂を結んで網目状に張り巡らされ、そこに幽閉されていた子供達は全員救出されましたが、この首都の地下要塞は、30年以上前のパパ・ブッシ△の時代に整備され、その後、オバ△に至るまでその子飼い政権が続いたため、一切秘密が暴かれることはなかったのです。
 
 しかもこの度、このような地下要塞は、米国だけでなく、バチカン、ロンドン、ヨーロッパ中部、オーストラリア、ニュージーランド、日本と、世界的な規模で発見され、米軍による掃討作戦が、時にはロシア軍の協力も得ながら進められた訳です。
 
 こうした地下要塞の整備は、第二次大戦後に米ソ間の冷戦が始まると同時に、核戦争への対策から、核シェルターとして密かに拡大の路をたどったものと考えられます。
 従って各国の軍部や政権の上層部は、当初から秘密を与り知る立場にありましたが、問題は地下トンネルを掘り進むに当たり、さらなる地下深部の数千メートルに巣食ってアリの巣状に要塞を張り巡らしていた闇のエイリアン(太古から地球の地下に巣食っていた異種族)の影響下に入り、子供の血肉を食らうという、業障の闇に陥ちてしまったことでしょう。
 
 しかしながら、全世界的な闇のピラミッドの頂点にいた最高法院の五人と直属のベネチアン達は既に粛清され、従ってその傘下にある世界のDSの崩壊も時間の問題となっています。
 その逮捕リスト関係者は、世界で300万人(日本では2万人強)とされ、現在、作業が進められているさ中。
 これは、決してSFではありません。
 
 逆に、ドラキュラ映画をも遥かに上回るこの世の実態、まさに”事実は小説より奇なり”です。
 さて、今回の世界的改革の要となるのは、GCR/RV(世界通貨改革/通貨評価替え)です。
 
 NESARA/GESARAの発動も、アメリカ共和国や、中国共産党の解体および中国共和制のスタートも、全てはGCR/RVに基づいて行われるものです。
 これは、日本においてもこの3月半ばから開始されます。
 
 GCR/RVの開始は、実質的に全世界の中央銀行システム、およびSWIFTコード・システムの漸進的な撤廃を伴い、従来の全ての通貨は、資産/ゴールド証明書の裏付けをもって全く新しいQFS(Quantum Financial System)=量子金融システムに移行し、基軸通貨のusドルは廃止となり新通貨usNとなります。
 
 新たなQFSにおいては、旧来の銀行システムにおいては秘密裏に、暗黙の了解で行われてきた特権階級(秘密組織や結社類)による不正が一切できなくなります。
 量子コンピュータ制御による宇宙技術とも呼ばれる所以であり、この新しい金融システムの発動と共に、地球文明は永かった闇の前史文明から、本史(後史)文明に移行することになります。
 
 このプロセスにおいて、スイス銀行やバチカン銀行等、従来の銀行システム下に隠された不正な蓄財はZEROリセットされ、また、全ての共産党政体は解体されます。
 
 これらを宗教的に表現するなら、ルシファー-666支配の人間智の文明から、エデンの失われた”生命の樹”に帰還して開始されるべき神直結のミロク文明と言ってよいでしょう。
 その予定されている開始日は、2021年4月1日です。
 それに先立ち、ご本家アメリカにおけるNESARA/GESARA法案の公表と、共和国体制の発動、そしてデクラスが待たれます。
 
 今、地球人達に求められるのは、旧来の常識の手枷足枷や自我意識を捨てて(567のマスクを捨てるのも第一歩か⁈)、こうした大転換を受け入れられる柔軟な思考と、一段高い道徳へ至る叡智と意識改革であり、それによって、間もなく我々もまた、諸々のグループから成る知的生命体の銀河宇宙連合体へと仲間入りすることになるでしょう。渡辺和見氏の Facebookのテキストから。
 
以上、渡辺和見氏の Facebook からの引用でございました。
 
本当にある素晴らしい内容でございまして、私もとてもこの時期ですね、素晴らしくまとまっているいい文章だなと、このように思ったものですから、ご紹介をさせていただきました。
 
そして、この中にありました実施日などは、遅延する可能性はありますが、その他は、私個人として全て同意するものでございます。よろしくお願い致します。
 
そして、次にですね、この渡辺和見氏の、この文面に触れた方より、私に素敵なメールが届きましたので、こちらも紹介をさせて頂きたいと思っております。
 
いろいろ考えました。
ある程度、スピリチュアルな世界の友達がたくさんいる私です。
 
悪い勢力は頭がいい。
人間をどうやってダメにするか、なき者とするか、たくさん考えたんだと思う。
 
人類の意識の進化、悟り覚醒も分かった上で、作戦を考えた。
 
かなり頭の良い人ですね。
 
そうしないで、ほっておいたら意外と簡単に覚醒の次元に、達してしまう人がいて、困ってしまう。
覚醒させないための作戦は、ネガティブ、イライラ、落ち込む、金が無いから、そのために、その奴隷になる。
 
たくさんたくさん、考えられます。
 
覚醒とは、目に見えない真理を信じ、神、創造主を信じ、すべてを託す、委ねる、そして、いつも前向きで清らかな心と、意気の心が必要と思っています。
 
それを実行させないために、悪い人たちは作戦を考え、要するに金も、ギリギリで環境も悪い、食べ物も、とにかく、すべてを、人間にとって、悪いものに変えていく。
 
そうすると、奴隷にするのが簡単になる。
 
うまく説明できないけど、そう考え実行したんだと思いました。
 
ところが最近、文明の進化とともに、人々の意識が、ランクアップして、追いつかなくなってきて、焦りもあるのだろう。
 
去年から、ここまでやるか、ぐらいの勢いで、目に見えるぐらい畳み込んできた。
 
今、私たち一人ひとりの意識にかかっているのですね。
 
そう気づいた時、私は少し変化しました。
 
常々トランプの役に立ちたい、何か私にできることはないのか。
 
私はいい加減な仕事を何十年もしてきて、資格もないし、経験もない。
 
何も皆さんの役に立てることはない。
 
パソコンすら、初心者。ずっと悔しかった。
 
でも、意識を上げることをやれば、貢献できるんだと気づき、ここ数日変化しました。
 
ネガティブな想いが、かなりありましたか、このまま奴らの奴隷になるわけにはいかないし、トランプのため、人類の大きな大きな大切な今のためと思うことにより、変化してきました。
 
トランプを応援している人たちも、意識の変化を皆ですれば、大きな偉大な力になると思いました。
 
以上、こちらのメールのご紹介でありました。
 
私は、あのこちらの方ですね、すごくね、あの何も自分には力ない、ただトラップを応援したい。
 
けど、自分の意識が変わればね、そしてみんなと一緒にすれば大きな大きな偉大な力になるんだと実感した。
 
非常にね、私も考えさせていただきました。
 
私も、この数日ですね。考えておりました。
 
トランプも、そして、軍隊もそして兵士もですね。
 
200人以上の犠牲を出しながらも、子どもたち救出のため、そして、全人類のため新たな文明を開かんと、命懸けの戦いをされて来てくださっております。
 
自分だけでなく、多くのトランプ大好きな皆さんとですね。
 
私もね、ただ、ユーチューバーとして、ユーチューブを上げていくだけではいけない、とこのように思いました。
 
本当にそういう意味で、ただ待ってて、トランプ、早くやってくれよってね。
 
トランプ陣営の人たち、大変なご苦労はあると思うんですけど、緊急放送いつだ、早くやれよって、じゃない、そうじゃないと本当に。
 
ただ、私も、ユーチューバーとして、ユーチューブを上げるだけじゃなくて、本当にこのね、あのトランプに大きな波動と、自分だけじゃなくて、多くの人にですね、トランプ大好きだという人とですね。
 
皆さんと協力をしながらですね、大きな大きな波動を、日本全土から本当に巻き上げてですね。
 
さらに、この波動を広げながら、トランプ、何としても勝てと、この原点にですね、もどってですね、再度、活動を手掛けていきたい。
 
そして、どうかトランプ大好きな皆さんとですね。
 
私も、一緒に高波動を合わせながら、そのような活動をですね。
 
今後、展開をしてまいりますので、どうか、ぜひですね、ご協力の程、心よりお願いを申し上げさせていただいて、本日の ユーチューブとさせていただきます。
 
最後までご視聴頂きまして、誠に有難うございます。
 
それでは、今日も、久しぶりかもしれませんけど、今日も元気いっぱいですね、例のものを進めていきたいと思います。
 
皆さんご準備の方はいかがでありましょうか。
 
はい、ありがとうございます。
それでは、はいってまいります。最後に、トランプは絶対に勝つ。
 
はい、ありがとうございます。
今日は、大きな大きな声が、返ってまいりました。
 
本当に、ありがとうございます。本当に、感謝いたしております。
 
それでは、石川新一郎、さらに、頑張って参りますので、どうか、よろしくお願い致します。
 
それでは、皆様、ご機嫌よう、よろしくお願いします。
 
以上、です。
 
今回のメッセージの石川新一郎さんの心境に、私も、共感します。
私も、ただブログをアップしているだけでは、十分ではないです。
 
確かに、渡辺和見氏の見識に、感服しました。
ただ、それだけでは、気持ちとして、十分納得できないものが残ります。
トランプ氏を支えているアライアンスの軍隊を、応援することしかできない自分について、他に何かできることはないと考えて、「そうだ、自分の波動を上げよう!」というのは、全くその通りだと思いました。
皆で、波動を高くして、偉大な力を創り出して、更に、ポジティブな波動を広げましょう。
そして、愛と光と平和に包まれる、新しい世界を切り開いていきましょう。