先日(R3/3/5)に、2021年3月5日に、ゼウ氏との宇宙人会議が、開催されました。
ゼウ氏から3/5の宇宙人会議についてのメッセージ
この3月5日の宇宙人会議の開催は、ゼウ氏によるメッセージによって、告知されました。
 
【3月5日宇宙人会議へのゼウ氏のメッセージ】
皆さんが、享受する課題は一人で、受けるものではありません。
 
皆さんが、多くの方々と、同時に、受け入れていく、それはとても、素晴らしいことです。
 
一人ではなくみなさんが、この課題に取り組み、そして解決していく、そうすることで皆さんが、住みやすい世界になっていかれるでしょう。
 
我々(宇宙存在)が、皆さんに働きかけ、あらかじめ、課題についての情報をお伝えするのは、皆さんをサポートしたいからです。
 
この機会に、どうか皆さんが、新しい世界のあり方を身に付け、そして適応していく、それを願っています。
 
どうかまた皆さんと会えることを、楽しみにしています。
 
今日は、ありがとうございました。
 
以上。
 
このユーチューブ動画を見て、参加することを決めました。
参加費は、5,000円でした。
 
この3月は、石川新一郎さんの情報では、緊急放送があるといわれています。
この時期、ゼウ氏は、どのようなメッセージを語るのか、とても興味がありました。
 
参加の申し込みをすると、まず、次のようなゼウ氏からのメッセージが届きました。
 
☆☆☆☆☆
〇3月5日の宇宙人会議に向けて、ゼウ氏からみなさんに伝えたいことがあるそうですので、まずはそのお話からお願いします。
 
ゼウ氏: これまでみなさんに多くのメッセージをお伝えしてきました。
 
みなさんの社会の変換について、お話をさせていただきました。
 
しかし、今年から、より具体的に、みなさんの行動が必要になり、それとともに、みなさんの在り方が大切な時期に入りました。
 
このあり方が問われるといいますのは、我々がみなさんのことをジャッジするわけではありません。
 
みなさんご自身がこれからの世界をどう生きていくのか、みなさんご自身で決めていくプロセスに入るからお伝えしたのです。
 
しかし、この世界はみなさんだけのものではなく、我々宇宙と、そして地球と、共に歩みを進めていく、そういった次元に入ったこともお伝えいたしましたので、よりみなさんが我々とシンクロし、つながり、歩いていただけるそれを望んでおります。
 
我々が今みなさんにお伝えしているのは、いかに我々とつながり合い、同じリズムで歩き、そして、行動してくださるのか、その方を求めていますので、今、このタイミングで、それに応えてくださる方を見つけたいと思い、あなたがたにお願いをいたしました。
 
〇3月5日のディスカッションのゼウ氏からの問いはなんですか?
 
ゼウ氏: 今月に入り、みなさんはより一層選択をせまられるようになるでしょう。
 
この社会が形を変えていくプロセスに入りますので、みなさんの元に、社会現象として、起こってくる問題が現れてきます。
 
そのなかで、新しいものを創るためには、これまでにない発想を持ち、行動していく必要がありますので、それについてみなさんにお考えいただきたいと思っております。
 
これからみなさんは、これまでのみなさんの生活を支えてこられた経済という、ものの形が変わっていく中で、違うプロセスに乗り替わっていくための方法を、考えていくことになるでしょう。
 
もうすでに、次の経済システムに移り変わるため、ご自分たちで活動されている方や、仕組みを作られている方は、たくさんいらっしゃいます。
 
しかし、大多数の方はまだそこに意識が及んでいません。
これからその部分をみなさんが刺激されていくでしょう。
 
経済のシステムが壊れるとき、社会が崩れます。
 
しかしこの3月からは政治の崩壊という形で、経済の崩壊が始まっていくでしょう。
 
これまでみなさんは、政治ではなく、経済的な部分での崩壊を幾度か体験されました。
 
しかし今回は、みなさんの国を作る政治と言う基盤が揺るぎ、そこから経済の問題に発展していきます。枠組み自体が壊れます。
 
みなさんは、今、ご自分の生活を支える政治が崩れた時どうなさるのでしょうか?
みなさんが信じていないとおっしゃられる政治が崩れたとき、みなさんはご自身が支えられていたということに気づかれるでしょう。
 
それも、とても素晴らしいことです。
しかし、支えられていた部分がなくなったとき、みなさんは、これまで自分自身を支えていたものの働きを知りません。
 
どのようにささえてくださっていたのか、それを知らないのです。
 
しかし、これからその支えをどうするのかを考えていく必要があります。
 
そして、個人個人がご自分の支え方を決めていくプロセスの中で、新しい社会が作られていきます。
 
どうかみなさんでそれを考えていただきたいと思います。
 
そして、我々もみなさんがご自分の考えにより、そして自分の内側から生み出したその答えを作っていくということ、
 
それを重要視しております。
 
☆☆☆☆☆
 
以上。
 

この3月(2021年3月)からは、政治の崩壊という形で、政治の崩壊が始まっていくでしょう。
……
経済のシステムが壊れるとき、社会が崩れます。
みなさんは、今、ご自分の生活を支える政治が崩れた時どうなさるのでしょうか?
みなさんが信じていないとおっしゃられる政治が崩れたとき、みなさんはご自身が支えられていたということに気づかれるでしょう。
それも、とても素晴らしいことです。
しかし、支えられていた部分がなくなったとき、みなさんは、これまで自分自身を支えていたものの働きを知りません。

上のメッセージを見ると、石川新一郎さんが伝えておられる、3月に、緊急放送があり、デクラス・機密解除が行われて、ゲセラ法が施行される流れと、妙に符合しています。
 
ここで、ゼウ氏は、「みなさんは、今、ご自分の生活を支える政治が崩れた時どうなさるのでしょうか?」と、おっしゃいます。
 
話は変わりますが、毎朝、散歩で、ある公園を通るのですが、今朝は、犬を連れたシニアの女性とお会いして、立ち話をしました。
公園の一角に、金網のフェンスで囲われた100坪から、200坪くらいの土地があったのですが、そのフェンスが取り除かれて、中に桜の苗木が、4本くらい植えられていました。
彼女が言うには、この土地を、ドッグランにしてほしいと、名古屋市に訴えたことがあるらしいのですが、週末の管理上の問題を理由に、断られたというのです。
しかし、同じ名古屋市内でも、別の公園の用地には、ドッグランが運営されているので、桜を植えるようなやり方には、納得がいかないとおっしゃいました。
 
確かに、市が管理してくれているから、私たちは安心して、公園を使うことができます。
政治が崩れた時、公園の管理や、市民に対するサービスは維持されるのでしょうか?
 
今、急に政治体制の崩壊に直面したとき、私たちは、この問題に、対応できるかどうかです。
 
昔、明治維新で、江戸幕府が倒れた時、そして、先の大戦で日本が敗北した時、一時的に無政府状態が発生しました。
その時、ヤクザの清水の次郎長や、神戸の山口組が、自警団の役割を果たしたことがあります。
しかし、社会が安定すると、彼らの存在は不要になるばかりか、厄介者になりました。
 
今回は、当然、ヤクザの出番はないです。
あるとしたら、震災時に活躍しているボランティアの存在なのかもしれません。
 
今でも、名古屋市では、ボランティアの方たちが、公園の草取りなどのメンテナンスを、日常的にされているそうです。
 
・日本でも、ディープステートに関わってきた政治家たちがいなくなった時、誰が政治家の代わりをするのか。
・日本の防衛に、支障をきたすことはないか。
・自衛隊、警察は、機能するのか。
・病院などで、治療が受けられるのか。
 
など、様々な疑問や、妄想のような心配が湧いてきます。
 
ただ、言えることは、阪神大震災、東北大震災の時を例に考えれば、日本では、たとえ、一時的に、治安が悪くなるようなことがあるとしても、自衛隊、警察、自治体が、機能していれば、日常生活が崩壊することはないと思います。
日本は、農作物が過剰生産の状態なので、一部で噂されている食糧危機が起きることもないと思います。
 
さて、3月5日の会議に向けて、具体的に、次のような3つの問いがありました。
それに、会議の当日、3月5日に回答することになっていました。
 
質問1、これまで、自分をささえてきたもの(経済的に)は何か?
質問2、今、実現したいことは?
質問3、これから、自分を支えていくもの(経済的に)は何か?
 
それに対する、私の答えは、以下のようなものでした。
 
質問1の答え、信仰(神仰)、宗教。
質問2の答え、ベーシックインカム政策。
質問1の答え、ハイヤーセルフ、魂、大いなる全て。
 
現在、多くの日本人が、コロナ禍によって、経済的に生活が立ちいかなくなることを、一番心配していると思われます。
まずは、そのような生活費の不安をなくすことが、最も重要な政治課題だと思います。
そのため、これからは、ベーシックインカム政策は、必要、不可欠なことだと思います。
ベーシックインカム政策とは、昨年(2020年)4月に、政府が、国民に一律10万円を、直接支給したように、生活費を支援する政策です。
 
先日(R3/3/9)、3月5日に開催された、Zoomによる宇宙人会議のイベントに参加したご褒美として、ゼウ氏から、それぞれの個人に宛に、メッセージが送られてきました。
私宛には、次のようなものでした。
 
〇ゼウ氏からのメッセージ〇
 
多くのことを乗り越えてこられました。
 
今背負っているものを降ろしていきましょう。
 
あなたが得たもの、体験、経験、その全ては充分に実を結びました。
 
それをそのまま持っていては、次の展開へと進んでいけません。
 
あなたを支えていくものは、これから新しくやって来るものなのです。
 
沢山のサインがあなたのもとに訪れています。
 
人から何度も言われるキーワードや、繰り返す出来事に注意してみましょう。
 
そうすると宇宙からのサインに気づくことが出来るでしょう。
 
以上。
 
これを見て、少し当惑しました。
 
それをそのまま持っていては、次の展開へと進んでいけません。
 
あなたを支えていくものは、これから新しくやって来るものなのです。
 
これから、全く新しく、自分を支えてくれるものが、やってくることには、ワクワクします。
 
ただし、そのまま持っていていてはいけないもの、手放すべきものとは、何かということが気になります。
そして、良く出会うキーワードや、出来事に注意していれば、自然に宇宙からのサインに気づくことができるのかという点です。
 
個人個人がご自分の支え方を決めていくプロセスの中で、新しい社会が作られます。
 
と、ゼウ氏はおっしゃいます。
私は、これから、社会の在り方が、全く変わっていくので、あれこれ心配するのでなく、その場その場で、臨機応変に、自分のできることを行っていくが、ベストの方法ではないかと思います。
仮に、あまりに、大きな社会的変化、例えば、緊急放送などに、ついていけない人たちがいたとしたら、温かい言葉をかけて、励ましてあげることが、大切なことです。
緊急放送に、まずは、動じない自分であることが、一番重要なことですが。