今日(2/22)は、石川新一郎さんの「今月3回目の凄い内容のワシントンメッセージです!!」をご紹介いたします。

【第105弾】今月3回目の凄い内容のワシントンメッセージです!!

先日のメッセージ「2/3以来の重要なワシントンメッセージです!!」に続く、非常に重要なメッセージです。

なかなかトランプが動かないので、読者の皆さんも、不安を感じておられるかと思いますが、3月21日までには、とうとうその時がやってくるようです。

【第105弾】今月3回目の凄い内容のワシントンメッセージです!! 石川新一郎チャンネル

寝ても、覚めても、トランプ、トランプ。
全世界のトランプ大好きな皆さん、おはようございます、そして、こんにちは。
石川新一郎でございます。
今日は、令和3年2月21日日曜日、只今の収録時刻は、午前8時45分でございます。
今日のテーマは、今月3回目のすごい内容のワシントンメッセージです。
それでは、さっそくご紹介をさせていただきます。
2月19日の動画で、石川様がお伝えした内容は、真実です。
トランプ大統領は、1月20日に、軍に政権を一時的に委譲しました。
その内容は、2月19日の動画で、石川様の説明通り、大統領選挙に外国勢力の干渉があった場合、その期間は60日間、一時的に軍に政権を委譲することになっています。
ですから、3月20日ではなく、21日まで時間はあります。
今の新大統領と言われる人間は、正式に認定されていないので、エアフォースワンに乗れませんし、核のボタンの随行者も、近くにいません。
私はこのメッセージを見てですね。2月19日の動画のトランプが、復帰する Xデーはいつかを、あくまで私個人の見解と前置きして、アップさせていただきました。
ワシントンのメンバーもご視聴を賜り、しかも、真実であると強力な後押しをいただき、感激でいっぱいでございます。本当に感謝申し上げます。
ありがとうございます。メッセージに戻ります。
さて、現状は、次に述べるとおりです。
まずは、お金の話をしましょう。
金融システムは、量子コンピュータが正式に稼動をしました。
それにより、いつでもゲサラ法を発動できるようになっています。
各国に資金解除いつでも要請し、瞬時に解除できるようになっています。
すでに、各国の配り終わった資金は、こちらの指示で解除すれば良い状態です。
まずは、政府の債務つまり国の借金と言われるものが、すべて、なくなります。
その後の資金の分配方法は、どのようにするかは、国により異なります。
日本は、3月中にゲセラを行うでしょう。
皆さんは、心配されるでしょうが、日本政府が勝手に資金を隠したり、自分たちで政治家が使ったりはできません。
そのように、組み込まれていますので、ご安心ください。
我々は、日本人を信頼し、大好きですが、日本政府や、そこに関係する人々を、全く信用していません。
その前提で、システムは、作っていますので、安心してください。
おそらく日本は、まず宣言後、1年以内一時金を渡され、その後、ベーシックインカムの制度から、後に正式な富の分配がされるでしょう。
これらの個々人に配られる資金は、皆様の本来の生まれた由来を、思い出す時間を作るためです。
精神性を高め、次の次元に上がってくれることを、心から願います。
次に、今ワシントンに、なぜ多くの兵士がいたのか?そして、いるのか、お話ししましょう。
国会議事堂の最近の写真や、ホワイトハウスを上空から見られる方は、何が起きているのかわかるでしょう。
議事堂の裏の方には、その地下部分を軍隊が彫った、形跡が残っています。
ブッシュ大統領の時、命じて作らせた地下基地を、トランプが、ホワイトハウスを去ってから降り出し、ディープステートが、今まで行なってきた所業を、壊滅させました。
そこには、未だに、多くの子供たちがいて、最後のアメリカにおける、ディープステートの悪魔の巣を、掘り起こしました。
それらの状況を、どうしても、見てみたいと言った、トランプ氏や、メラニア夫人は、途中から涙で、最後まで、それらの記録映像を観れなかったそうです。
同時に、怒りに震えていました。
我々の持っているある機械により、世界中の地下基地が、分かりそれらの一掃作戦は、昨年10月には、いったん終わっていました。
あと、残りの僅かの世界中のおぞましい、これらの基地を壊滅させているところです。
アメリカだけで、子どもの誘拐組織の主要な人間の逮捕は、一千人を超えています。
もちろん、前回、お伝えしたように、日本にもありましたが、壊滅しています。
我々の最優先は、これらの誘拐され、地下に幽閉されていた、子供たちを、できるだけ助けることです。
デクラスにより、これらのおぞましい所業が、発表されるでしょう。
その最後の作戦が終わるまで、カウントダウン出来る、あと1歩まできています。
これまで関わった軍の関係者の皆様には、感謝しかありません。
さらに現状は、地球のほとんどすべての国々が、ゲサラ法を順守する方向に向かってます。
全能の神は、地球全体を、光の存在に満たしたいようですので、2月16日に、デクラスをする予定であったのを、少し移動しました。
ここで、私が2月16日の動画、2月3日以来のワシントンメッセージです。
の中で、日本時間2月16日中にアップして下さいとの指示があり、2月16日23時30分頃に、急遽、アップさせていただきました。
私は、この時点で、本当にまもなく緊急放送が、実行されると思っておりました。
やはり緊急放送は、日本時間で、2月16日の予定だったんですね。
本文のメッセージに戻ります。
もう少しで、地球上が愛と光と平和に、包まれだします。
それは、初めに、お伝えした、軍に政権委譲した日から、60日以内に発動されます。
いよいよ、嵐がやってくる時期が近いです。
皆様の存在が、唯一無二の存在であり、自分自身が光であること、どうか思い出してください。
地球は、宇宙すべての存在が、気にかけてくれています。
彼らは、愛と友情を持って、温かく見守ってくれています。
最後まで、聞いてくれて、ありがとうございます。
以上。
重要で、すごい内容のワシントンメッセージでありました。
今日はこれで、終わりとさせていただきます。
以上、石川新一郎でございました。
最後までご視聴頂きまして、誠に有難うございます。
それでは、本日、日曜日でも、ありますけれども、気温もとてもなんか暖かくなるとお聞きいたしておりますので、今日も元気いっぱい例のものを進めて参りたいと思います。
みなさま、ご準備の方は、いかがでありましょうか。
はい、聞こえてまいりました。それでは参ります。
最後に、トランプは絶対に勝つ。
はい、ご唱和いただきまして、本当にありがとうございます。大きな大きな声が響いてまいりました。
石川新一郎、今日も、元気一杯、頑張ってまいりますので、どうかよろしく、お願い致します。
それでは皆様ごきげんよう。
宜しくお願いします。素敵な1日でありますように、お祈り申し上げます。
大変にありがとうございます。
それでは、大変にありがとうございます。失礼させていただきます。
ありがとうございます。

 

以上、です。

今回のメッセージでも、極めて重要なことがサラッと語られています。

この2021年という年は、あまりにも、大きな出来事が、次々と起きていくことになります。
とてつもなく大きなターニングポイントになります。

それでは、このメッセージの内容から、現在の状況と、これから起きることを、整理させていただきます。

1、トランプ氏は、1月20日に、軍に政権を一時的に委譲しました
 大統領選挙で、外国勢力の干渉があった場合、60日間、一時的に軍に政権を委譲することになっていたため。
よって、軍による統治は、3月21日まで続きます。
※ 「大統領権限移行法」、つまり、「2019年政権移行改善法」(2020年3月3日制定)が、その根拠となっています。
現在のバイデン大統領は、正式に、認定されていないため、エアフォースワンの大統領専用機に乗れませんし、核のボタンも持っていません。
2、お金の話
量子コンピュータによる金融システムが立ち上がりました。
その結果、ゲサラ法をいつでも発動できます。
既に、各国に配り終わった資金は、ゲサラ法を発動することによって、瞬時に解除ができます。
その結果、国、政府の借金は、全て帳消しになります。
地球のほとんどの国は、ゲサラ法を順守する方向に、進んでいます。
配布された資金をどのように分配するかは、それぞれの国に任されます。
日本については、3月中にゲセラを行うでしょう。
このお金は、政治家が自由にはできません。
ゲサラの宣言後、1年以内(2022年3月までに?)に、日本国民に一時金として配られて、ベーシックインカムという形で、個々人に渡ります。

このお金は、人々が、人間として、本来生まれた理由を思い出す時間を作るための資金です。
そのため、日本人が、自身の精神性を高めて、次の次元に(※ 5次元)に上がってくれることと、願ってのものなのです。
3、ホワイトハウスで起きていること
国会議事堂の裏に、軍隊が掘った形跡が残っています。
ブッシュ大統領の時、命じられて作られた地下基地を、トランプ氏がホワイトハウスを去った後に、軍が掘り出し、ディープステートのこれまでの悪行を壊滅しました。
そこには、多くの子供たちが拉致されていました。
その状況を、トランプ氏とメラニア夫人が見たいと希望されたそうですが、涙と怒りで、その記録映画を最後まで見ることができなかったそうです。
世界中のディープステートの地下基地は、昨年(2020年)10月には、いったん終了してました。
世界中で、これらの地下基地は、後、残りわずかです。
アメリカだけで、子供誘拐組織の人間は、千人以上逮捕されました。
日本の地下基地も、壊滅しました。
我々(地球のアライアンス)の最優先事項は、誘拐されて、地下に拉致されている子供たちを一人でも多く解放することです。
後もう少しで、デクラス(緊急放送)によって、これらの所業が発表されるでしょう。
4、緊急放送
 全能の神は、地球全体を光の存在で満たすため、2月16日に予定されていた緊急放送を少し先に延期しました。
 ※ 石川さんは、2月16日に、緊急放送がされると思っておられました。
 緊急放送(デクラス)は、3月21日までに、発動されます。
 緊急放送をトリガーとして、地球は、愛と光と平和に包まれはじめます。
 緊急放送がなされることによって、嵐のような混乱がやってきます。
 日本の皆様におかれましては、ご自分が唯一無二の存在であり、自分が光であることを、どうか思い出してください。
 宇宙の存在全てが、地球のことを気にかけてくれています。
 彼らは、愛と友情をもって、地球の人々を、温かく見守っています。

 

以上。

私には、3月21日までに、流れるとされる、この緊急放送が、光の銀河連合さんがおっしゃっておられる、3つの大きな発表のうちの2つ目の発表ではないかと思います。
トランプ氏の背後に控えて、この作戦全体を指揮して、第1回目の封筒開封を指示した「地球のアライアンス」と、「光の銀河連合」はつながっています。
それが、次の言葉に、表されています。
地球は、宇宙すべての存在が、気にかけてくれています。
彼らは、愛と友情を持って、温かく見守ってくれています。
私たち人類が住む地球は、宇宙の孤児ではないのです。
プレアデスアルクトゥルスシリウスアンドロメダなどの星系から、大きな支援を受けているのです。