昨日(R5/6/12)の朝、小雨が降る中、神社に参拝に行ったところ、いつものライトワーカーさんが、丁度、参拝をされているところでした。

 

白山神社

 

彼の方から、私に近づいてきて、次のように、おっしゃいました。

「全然、何も起こらないじゃないの?」

彼のおっしゃる通りで、現在(6月12日)のところ、EBS(緊急放送)のイベントは、何も起きていないです。

また、日本の主要メディアの報道には、何かが起きているという状況を感じさせるものは、全くありません。

 

あるライトワーカーさんとの会話 2023年6月12日

 

私は、次のように、正直にお話しました。

「石川新一郎さんは、

『6月18日に EBS が起きる確率が高い。遅くとも6月いっぱいには起きる。』

 と、おっしゃっています。
 確かに、絶対に、起きるというわけではないようですが。」

すると彼は、少しそっけない感じで、返答されました。

「そんなことを言われても、もう何も信じられないね。」

彼がそうおっしゃるのも、よく理解できます。

石川新一郎さんは、昨年(2022年)の8月ころから、「もう起きます。もう起きます。」と、何度も発信されてきたわけですが、依然として表面的には、何も起こっていません。

すっかり、狼少年になっています。

「僕は、今の主要メディは、コロナのことも、ウクライナの紛争のことも、嘘ばかり報道して真実を報道していません。
 日本国民が、この嘘から目覚めるためには、NHK や、朝日新聞が、 EBS(緊急放送)を行なって、『今までの報道は嘘でした。』と、真実を報道しない限り、目覚めることはないでしょう。
 だから、いつかきっと、EBS(緊急放送)があると思っているんです。」

しかしながら、彼は聞く耳を持ちません。

私は次のように、続けました。

「もし、 EBS(緊急放送)が行なわれることなく、DS の支配がこのまま、いつまでも続いたとしたら、GCR/RV もあり得ないですし、ネサラ/ゲサラも、ベーシックインカム(UBI)も起きません。
 そうなると、今日のような小雨の中を、いつまでも自転車に乗って、会社に通うしかないですよ。」

彼はこの言葉を聞いて、さすがに返答に窮した様子でした。

そして、おもむろに、「時間だから。」とおっしゃって、自転車に乗り会社に向かって、走っていかれました。

 

石川新一郎さんのお話では、DS の最後の砦は、主要メディアです。

日本では、NHK などのTV局、朝日新聞などの新聞社は、すべて DS によって抑えられているため、ほとんどの日本国民は真実を知るチャンスがありません。

石川新一郎さんような真実系ユーチューバーのライブを見て、目覚めておられる人たちは、ごく一部の少数派です。

だからこそ、目覚めている変態変人の人たちの役割は、大きいと言えるのだと思います。   (黒川 記)

 

【おまけの情報】

昨晩(R5/6/12)、石川新一郎さんの「【第445回ライブ】アライアンスから最新情報‼️」というライブがありました。

【第445回ライブ】アライアンスから最新情報

 

その内容をかいつまんで、お伝えいたします。

(石川新一郎さん)

アライアンスのテーマは、以下です。

「自分たちの地球を取り戻すときが、とうとうやってきた。」

以下の情報は、アライアンスから、お聞きしました。

・EBS のタイムラインをお伝えします。

 アメリカ時間6月18日、日本時間6月19日です。
 ただし、その日になかった場合、アメリカ時間6月24日、日本時間6月25日です。
 これ以外のタイムラインは、ありません。
 EBS の実施期間は、アメリカは4日間、2週間あります。
 日本は、若干変更があり、3日間から7日間、一週間という期間になりました。

 実施期間中は、TVやスマホで見られるのは、EBS(緊急放送)のみです。
 スマホの電話は使えますが、インターネットや、SNSは使えません。
 銀行のATMは、使用できなくなる可能性があります。あらかじめ、現金を下ろしておいてください。
 この期間の備蓄は、一週間程度の備蓄をしておきましょう。

・EBS の前にバイデン逮捕があります。これは、EBS の前に、TV局などによって発表されます。

・株価の暴落が、間違いなく、EBS(緊急放送)の前か後に起きます。その曜日は、月曜日か、金曜日に起きます。自然に大暴落が起きます。

・大量逮捕について、日本は世界の中で一番最後に行われます。特に、日本は国会が閉幕する6月21日の夏至以降に、大量逮捕が行われます。

・EBS 後に、トランプさんと、JFKjr.が登場してくるタイムラインは、現在のところ、定まっていません。サプライズになるかもしれません。

・EBS(緊急放送)終了後、NHK、民放などのTV局は、ガラリと変わります。

・ネサラ/ゲサラは、EBS終了後に、岸田総理が新しくなったTV局を通じて、6月中にも行なわれて行きます。

・日本はゲサラ宣言後に、120日以内に、衆議院、参議院の解散をして、総選挙をしなければならないと正式に決定されました。
 つまり、6月中にゲサラ宣言をしたら、今年の10月までに、衆議院と参議院の選挙が行われることになります。
 国会議員の選挙後には、同様に都道府県知事選も行われます。
 そして、おそらく、来年、都道府県議会選挙も行わて、市町村の首長選挙、議会の選挙も行われるでしょう。

・ユニバーサルベーシックインカム(UBI)は、今年の11月に、新しくなった国会で、審議されることになります。借金をチャラにするジュビリー(徳政令)、確定申告などの税金も、同じく審議されます。
 そこで、全て可決されるとした場合、UBIの一時金として、一人当たり、100万円から、200万円が年内に支給されます。
 ジュビリー法案(徳政令)が可決されると、銀行の手続きが始まります。各企業も、各個人の借金もチャラになっていきます。銀行だけでなく、消費者金融などの借金も、チャラになります。
 ただ、確定申告は、まだ結論が出ていません。
 消費税以外の税金は、ゲサラで全てなくなります。

・Qフォンについては、すぐには配布されません。
 日本で、本当にQフォンを利用できる人は、4,5人しかいません。
 日本国民全体に配布されるのは、Qカードともいうべき、クレジットカードのようなものが配布されます。
 Qカード、量子決済カードの配布時期は、毎月のUBIの支給が来年1月か、2月に始まります。
 それに合わせて、その前に全国民に配布されます。このQカードは、選挙には利用できません。

・メドベッド、デュプリケーター、テレポーテーション、空飛ぶ自動車、などの技術は、2030年から、2031年にかけて、実用化されていく。特に、メドベッドがすぐにでも利用できるというネット上の情報は、全て嘘です。

・RVについてです。
 ティア4a、とか、ティア4bとか、人道支援とかいって、登録を呼びかけている人がいます。こうした案内は、すべて詐欺です。詐欺師です。騙されてはいけません。
 イラクのディナールは、EBS終了後の近い日に、Forexに登録されて、正式に国際通貨となっていきます。

とのことでした。

 

以上です。