昨日(R6/6/13)、友人とあるカフェでお茶をしました。

 

星乃珈琲店

 

彼女とは、しばしばお茶をしながら、スピリチュアルな雑談を楽しんでいます。

その日の前日(R6/6/12)に、石川新一郎さんの「【第445回ライブ】アライアンスから最新情報‼️」というライブがあったので、それが話題になりました。

 

このライブで、今月(6月)の19日(日本時間)か 26日に、EBS(緊急放送)があると、石川新一郎さんはおっしゃいました。

これまで、石川新一郎さんは何度も、「EBS(緊急放送)が起きる。」と発信されてきたのですが、未だに起きていないので、またいつものパターンかなと、お互いに思っていました。

しかし、今回は、アライアンスが、「自分たちの地球を取り戻すときが、とうとうやってきた。」とおっしゃっているということなので、ひょっとしたら、本当にあるのかもしれないという話になりました。

彼女は、主婦という立場上、社会経験が少ないこともあり、RV(通貨評価替え)ということが起きて、イラク・ディナールや、ベトナム・ドンなどの通貨が、大幅に上昇するということが、今一つ理解できないようです。

そのため、Forexという為替レートを表示するアプリを使って、その理由を説明をさせていただきました。

 

Forex_アプリ

 

現在、アメリカ・ドルは、1ドルで、425,000 ベトナム・ドンと、76,300 イラク・イラク・ディナールに換算されます。

例えば、1ドルが、1ドン、あるいは、1ディナールになるような‘換算レート’に、突然切り変わったとしたら、ベトナム・ドンは、約42万倍、イラク・ディナールは、約7万倍に跳ね上がることになります。

 

 

例えば、50万 ベトナム・ドン札は、石川さんがおっしゃるように、1,000万円以上の価値になっても、おかしくないわけです。

それを聞いて、彼女は、Forexのアプリをダウンロードされましたが、今一つ腑に落ちない様子でした。

 

星乃珈琲店の中で

 

さて、彼女は、ある方にご自分の前世を、見てもらった話をされました。

何と彼女は、お坊さんであったというのです。

「書道が好きで、書道をしていると、自然に心が休まる。」とのことなので、きっとそうなのでしょう。

私も中国で、お坊さんとして生まれた感覚があるので、ひょっとしたら、そのお坊さんの過去世が、今の関係につながっているのかもしれないと思いました。

今の彼女の悩みは、これまで、ご主人がお昼に、家に帰ってこられなかったのですが、最近帰ってこられるようになり、毎日蕎麦屋に一緒に行かれているそうで、「蕎麦ばかりだと、飽きてしまう。できるだけ自由に、しておいて欲しいのに。」とおっしゃいました。

それは、もっともだと思いました。

次に、私のブログのことが、話題になりました。

実は、彼女は見てくれていて、アメブロのブログ画面を指さして、「この’いいね’ボタンが、私です。」とおっしゃいました。

全く知らなかったので、少しびっくりしました。

私は、最近、‘高橋信次先生’のことについて、本を書いて出版しようと思っていることを、お話しました。

すると彼女は、

「最近、高橋信次さんのことは、ネットで時々見かけるようになったので、それは良いことだと思います。」

と、貴重な意見をくださったので、心強く感じました。

最後に、EBS(緊急放送)が、いつまで経っても、現実化してこないので、早く現実になって欲しいということで、意見が一致しました。

次回、お茶をするときは、既に、緊急放送が行なわれていて、

「祝杯をあげられたらいいね。そうなったら、うなぎでも食べに行く?」

と盛り上がりました。

12時近くになり、近所のイオンで買物があるそうなので、カフェを出ました。

 

スピリチュアルな話が通じる仲間と、会話が弾むことは、とても楽しいです。

石川新一郎さんの話で、盛り上がるということは、お互いに変態変人だということになります。

このようなご縁を、大切にしていきたいです。   (黒川 記)