今、地球再生のためのアセンション(次元上昇) 新しいスピリチュアルのガイド ハッピーネット
ブログ

晃月神諭

「晃月神諭」とは、師の松川晃月が残したお神からのメッセージです。
天理教で言えば、中山みき様、おやさまの「お筆先」に相当します。
晃月は、お神からインスピレーションを、しばしば得ていました。お神が「書き取れよ」とわざわざ念押ししたメッセージを神諭として、残したと伺っています。

久しぶりのメール

今年の1月に、このサイトにお問い合わせをいただいたNさんから、久しぶりに、メールをいただきました。 以下が、そのメールの内容です。 ご本人から、以前に、メールについて、ブログで取り上げてもらってよいという了解をいただいて …

松川晃月師のポートレート

年祀之儀

昨日(5/16)は、お昼の日々の祈りの時刻、正午から、母親の年祀の儀を始めさせていただきました。 前日に、奏上の文面を考えるのですが、この数年の変化の激しさに、驚かされます。 2015年の夏の日、朝起きたところ、母が私に …

母の作った刺繍作品

神名と宗教戦争

先日、「創造主と救世主」というブログの中で、救世主には、様々な神名が付けられているというお話をさせていただきました。 救世主の神名として、「アフラ・マズダ」、「ヤハウェ」、「エホバ」、「天之御中主之命」、「ブラフマン(梵 …

阿智村 浪合パークにある鳥居と社

邪馬台国

昨日(5/6)で、GWの長い十連休が終わり、平常の生活の戻られた方も多いと思います。天皇陛下の退位と即位も、国民の祝福の元、無事にめでたく終わりました。 お陰様で、GW中も、何変わることなく、心静かに平穏に過ごすことがで …

阿智村 浪合パーク

古神道

先日(5/4)に、長野県の阿智村にドライブをしてきました。なぜか、引き寄せられるように、浪合パークという施設に行きました。 すると、大きな石を積み上げた「磐座」と思われる場所がありました。 子どもたちが登って、遊んでいま …

浪合地区の磐座

神世七代と八柱之大神

先日(5/2)の「縄文土偶とアフラ・マズダ」というブログの中で、「アフラ・マズダも、天之御中主之命も、同じ神を指している。救世主(太陽系宇宙の最高神)である。」ということを、書かせていただきました、 古事記の天之御中主神 …

元の理と十三神

昨日、「創造主と救世主」というブログで、十三神について、ご説明いたしました。 天理教の教祖様(おやさま)が遺された「元の理」、「どろうみこうき」というお話があります。   元の宇宙の中で、神々がどのように働いて、人間が生 …

松川晃月師のポートレート

創造主と救世主

昨日のブログ「縄文土偶とアフラ・マズダ」の中で、「ゾロアスター教の最高神は、天之御中主之命と同じ救世主で、最高神です。」ということを、書かせていただきました。 では、救世主(The God)と創造主(The Creato …

昇る朝日

縄文土偶とアフラ・マズダ

少し前に、NHK で、縄文時代の土偶をテーマとした「英雄たちの選択「追跡!土偶を愛した弥生人たち~縄文と弥生をつなぐミステリー~」」という番組を見ました。 その中では、座った土偶が出てきて、腹に妊娠の時に現われる正中線が …

縄文土偶とアフラ・マズダ

身上事情は道の花

昨日、「最後の審判」というブログを書かせていただきました。 この「最後の審判」とは、キリスト教でいう終わりの時に、人類全体に対して行われる裁きです。 実は、人間には、もう一つの「最後の審判」があります。 それは、人が死ん …

最後の審判

「最後の審判」について、ミケランジェロがシスティーナ礼拝堂に天井画を描いたことで、ご存知の方も多いともいます。 しかし、日本人はキリスト教徒ではないため、この「最後の審判」が意味するところを知っている方は、少ないかもしれ …

蓮の花

「人」「心」本位の社会

今、朝降っていた雨が止んで、太陽が顔を出しました。お神が微笑んでいるかのように感じます。 さて、昨日の「救われない魂、地獄の救済」というブログの中で、次のような内容を、書かせていただきました。 「高次元へ移行した人(アセ …

ハスの花

直感

最近、特に「直感」の重要性を感じます。 ある時、突然、直感は降りてきます。 その直感に従っていなかったら、人生が全く変わっていた、と思うことが多々あります。   勿論、直感に従った方が良いか、どうか、迷うこともあります。 …

太陽

柏手

いつも神社のお社の前で、拝礼をして、柏手(かしわで)をお供えいたします。柏手は、打つものですが、神さまにお供えするものだと、晃月師から教えていただきました。 社の前で、「この神社の産土(うぶすな)につながる、すべての神霊 …

神社の狛犬

科学は、極めれば神に出会う

最近は、ブラックホール撮影成功のニュースで、盛り上がっているようです。日頃、宇宙に関心がない人も、宇宙に興味が向くということは、とても良いことだと思います。 さて、随分以前から、晃月師は、「科学は、いずれ神に出会う。」と …

天の川

淡々段々

私は、「淡々段々」という言葉がとても好きです。 人生は、この「淡々段々」を始めたところがら、上向きになっていきました。 「淡々段々」という言葉は、晃月師から教えていただきました。 「物事、何でも、淡々段々や。」という言葉 …

ホノルルマラソンのFinisher Tシャツを着て

あなたの願

先日、娘から、「妊娠した」という報告を聞きました。 「お父さんに話したいことがある。」といわれたので、たぶんそのことだろうなと思いました。 「やっぱり。おめでとう。」と答えました。 「お父さんには、初孫だね。」といってく …

蓮池のハスの花

令和

昨日(4/1)、5月1日からの新しい元号が「令和」に決定したというニュースがありました。 ニュースでは、次のような報道がされたようです。   ↓====================================== …

佐布里池の梅

天の気

先日、所属している詩吟の会のイベントがあり、朝から参加しました。 そのイベントでは、流祖への感謝と、昇段者の許証授与、ミニコンサートなどの行事が行われました。 天候が芳しくなく、暗雲が垂れ込めたかと思うと、晴れ間が広がっ …

空模様

駐車場でのトラブル

先週の3月20日に、詩吟の教室から帰る時、駐車場で遭遇したトラブルについて、お話しさせて下さい。 それは、運が悪かったといったらそれまでのことですが、いろいろな気付きがあった出来事でした。 毎週水曜日の夜に、詩吟教室に通 …

1 2 3 5 »
PAGETOP