今、地球再生のためのアセンション(次元上昇) 新しいスピリチュアルのガイド ハッピーネット
ブログ

月別アーカイブ: 2018年12月

信は力

突然の高橋信次先生の昇天の後、青山斎場で、「感謝と誓い」の式典が執り行われました。当日の斎場は、小雨模様の天候の中、大勢の人の行列ができました。 今でも、覚えているのは、その中を黒塗りのリムジンが現われて、アントニオ猪木 …

晩年の信次先生

転生

GLAにいたころ、最も強烈なインパクトがあったことは、皆が信次先生の過去世を「仏陀」と信じてきたにもかかわらず、それを実質、否定されたことでした。これには、多くのGLA会員はびっくりしました。私も、信次先生が「仏陀」では …

晩年の信次先生

言葉と魔

今日から、年末年始の休暇に入りました。外では珍しく雪が舞っています。 今から、40年以上前、1976年6月25日に、高橋信次先生は、昇天されました。 その当時、GLA誌には、「時の言葉」という連載がありました。 真のメシ …

晩年の信次先生

高橋信次先生の思い出 「心の讃歌」

「高橋信次先生の思い出 お人柄」の続きです。 信次先生は、お亡くなりになる直前に、「心の讃歌」という歌の作詞をされて、GLA誌1976年5月号に、発表されました。 作曲は、増田順平さんです。この方は、合唱曲の編曲などを手 …

信次先生の憩いのひととき 奥志賀高原で

高橋信次先生の思い出 お人柄

先日、ある友人にこのハッピーネットのURLを、お送りしました。すると、トップページに「大天使ミカエル」のブログがあったせいでしょうか、早速、反応がありました。 「お~ GLAの会員なんですね。私は会員ではないですが、高橋 …

信次先生の憩いのひととき 奥志賀高原で

ネパール人の友人

先日、久しぶりに、ネパール人の友人Mさんと会いました。 彼は、しばらく、休日出勤などで仕事が忙しかったのですが、ようやく一段落ついたので、自宅を訪問しました。 彼には、可愛い奥さんがいるのですが、今は母国のネパールに戻っ …

徳川園

サナンダ~真実があなたを解放する~ その5

「サナンダ~真実があなたを解放する~ その4」の続きです。これが、最後、その5になります。 「最後に、今日ここにいる私の面倒見の良い、...」から始まるメッセージです。 面倒見の良い、愛に溢れるライトワーカーたちが、人間 …

サナンダ 真実があなたを開放する パート4

サナンダ~真実があなたを解放する~ その4

「サナンダ~真実があなたを解放する~ その3」の続きで、その4です。 前のブログその3では、質問1の次に来る「質問2:愛する人よ、あなたはマスターのレベルに到達するご準備は出来ていますか?」という質問についてのお話でした …

サナンダ 真実があなたを開放する パート4

サナンダ~真実があなたを解放する~ その3

「サナンダ~真実があなたを解放する~ その2」の続きで、その3です。 前のブログその2では、「質問1:このような人間ドラマ全てを手放す覚悟は本当にできていますか?」についてのお話でした。 【その3】質問1をクリアした人た …

サナンダ 真実があなたを開放する パート4

サナンダ~真実があなたを解放する~ その2

「サナンダ~真実があなたを解放する~ その1」の続きで、その2です。 前のブログは、主に、年老いた魂や、マスターさんたちへのメッセージですが、このメッセージは、これからハイヤーセルフと統合しなければならない、魂たちに対し …

サナンダ 真実があなたを開放する パート4

サナンダ~真実があなたを解放する~ その1

つい最近、サナンダさんの11/7付けの新しいメッセージ「真実があなたを解放する」を見つけました。 このメッセージは、とても重要です。しかし、非常に長くて、複雑な構成になっているため、注意深く読まないと、迷ってしまいそうで …

サナンダ 真実があなたを開放する パート4

超弦理論

先日、ある有名大学の若い助教(助手)のAさんと、お話しする機会がありました。 彼は、情報系の分野で、AIに関係するお仕事をされていると話してくれました。 私も、ソフトウェア、特に、40過ぎで、ベンチャー企業を立ち上げて、 …

超弦理論入門 表紙

神人和合、天地和楽の祈り

この祈りは、特別なお祈りです。 十三神之祈りの「日々の祈り」は、「祈りの清め」、「創造主への祈り」、「救世主への祈り」、「守護神への祈り」、「祖霊への祈り」、「観音菩薩への祈り」、「神人和合天地和楽の祈り」、「納め」で、 …

十三神之祈り

五人の分身

GLAにいたころ、一人の本体と、五人の分身のお話を、よくお聞きしました。 簡単にご説明すると、人間は、「一人の本体と、五人の分身から構成されている」グループということなのです。この世で、たとえ家族がいなかったとしても、独 …

「心眼を開く」の表紙

霊道

高橋信次先生のご講演では、よく霊道現象(霊道を開く現象)ということが行われていました。 霊道がひらくということは、今の言葉で言い換えたら、ハイヤーセルフとつながって、潜在意識が開いて、高次の天使や、過去世が語りだす「チャ …

高橋信次先生 ご講演 1976年8月号 表紙

時間の使い方その2

時間の使い方というブログを、以前書かせていただきました。 そのブログでは、「スケジュールをあまり詰め込むことをしないで、ワクワクしながら生活していきましょう。」ということを生活体験から、書かせていただきました。 今回は、 …

月の写真

同志

先日、南富良野にあるログハウス(サンタビレッジ)のオーナーであるTさんが遊びに来てくれました。 3か月ほど前の2018年8月30日から9月2日まで、サンタビレッジに滞在させていただいたことは、「南富良野のサンタビレッジ」 …

新人セールスマン その3

先日、例のリゾートホテルの新人セールスマンのYさんが、自宅に来られました。 「とにかく、会いたいので、行きます。」と、電話で言っていました。 自宅に到着するなり、「今日のブログ、『病気の原因 その2』は、自分の今にぴった …

イベントとは?

以前のブログに書いたのですが、「イベント」とは、「高次元世界の存在やエネルギーが、物質世界に与える、誰の目にも見える事件」程度にしか、認識していませんでした。 多くのライトワーカーは、今か今かと、「イベント」が起きるのを …

美浜町小野浦の花火

サタンからの通信

この「サタンからの通信」のメッセージを、ブログで公開することに、かなり躊躇しました。その理由は、内容があまりにも、生々しいからです。 昨日、「光と影のやさしいお話」を公開できましたので、「地獄の救済」の続きである、この高 …

高橋信次先生 ご講演 1976年9月号 表紙
1 2 »

最新のブログ記事

PAGETOP