今、地球再生のためのアセンション(次元上昇) 新しいスピリチュアルのガイド ハッピーネット
ブログ

十三神之祈り

十三神之祈りとは、全く馴染みのない言葉だと思います。このブログを通じて、十三神と、その十三神に対する祈りの意味をことほいでいきます。

八柱之大神

私は日々、十三神之祈りをさせていただいております。今日は、その十三神之祈りに登場する、十三神のうちの八柱之大神様についてのお話です。 晃月師が説かれた八柱之大神とは、天理教の十全の守護のうち、伊邪那岐、伊邪那美命を除いた …

在りし日の松川晃月師

父の年祀之儀 2019年

今日(7/12)は、父親の祥月命日です。そのため、本日正午から、父の年祀之儀を執り行わせていただきます。 父の年祀之儀に当たり、先日、聞いた内観研修の体験談のことを、思い出しました。   体験談をされた方は、内観をするま …

神棚 2019年7月12日 父の年祀之儀

正しい道

今朝(6/26)の未明に、近くを台風が通り過ぎたようでしたが、自宅の辺りでは、それほどの大雨はなかったようです。 今朝、いつもの神社で、Tさんとお会いしました。 この週末は、天気が悪いので、「明日(6/29)の比叡山の結 …

神社の社

久しぶりに、Sさんから電話があり、「近くの喫茶店にいるので、来ない?」と、お誘いがありました。 丁度、ブログが1件、仕上がったところだったので、公開をしてから、家を出ました。 Sさんとは、時々、コーヒーを飲みながら、雑談 …

神棚 2019年6月21日

一日一生

高橋信次先生から、一日一生という言葉をいただきました。 この言葉は、一日を人間の一生のように思い、一日一日を大切に生きると、解釈しています。   また、松川晃月師から、「ヒューマンサイクルプロジェクト」(以降、HCPと略 …

信次先生の憩いのひととき 奥志賀高原で

心と形

先日(6/13)の「産土之儀」というブログで、次のように書かせていただきました。 ↓===============================================↓ (祈りについて、)晃月師は次のようなお …

2000年 事務所開き 晃月師と観音様

産土之儀

私は、1999年12月に、晃月師と出会わせていただきました。その翌年(2000年)の初夏、自宅で、晃月師、直々に、産土之儀を執り行っていただきました。 その経緯をお話させてください。 2000年の頃、私は近所のビルに、会 …

2000年の産土之儀 自宅にて

偶像崇拝

先日(6/9)に、GLA関西本部の研修会に、参加させていただきました。 ブログの中で、「この研修会をきっかけとして、GLA関西本部で、正法を基本から学ばせていただこうと、決意をしました。」と、書かせていただきました。 こ …

高橋信次先生のポートレイト

島田之祈り 2019年6月

昨日(6/8)は、久しぶりに、3か月に一度の島田之祈りに参加させていただきました。 昨年(2018年)12月と、今年3月の島田之祈りは、事情があって参加できませんでした。 この島田のお祈りは、晃月師によって、3か月に一度 …

在りし日の松川晃月師

スムーズにいかない時

先日(6/2)、「引き寄せ」というブログを書かせていただきました。 仮に、正しくお祈りしている場合であっても、必ずしも、何もかもが、願が引き寄せられて、スムーズに事が運ぶ時ばかりではない、ということについて、お話をさせて …

在りし日の松川晃月師

人、霊止(ひと)、日止(ひと)

今日(6/7)は、朝から雨が降っています。そろそろ、梅雨に入る時節になってきました。 今年(2019年)、5月26日に、北海道の帯広で37.9度という、北海道史上最高の信じられない、記録的猛暑が観測されました。 北海道は …

松川晃月のポートレート

「聖人」について

最近は、家の中の整理をしています。家が整理整頓されると、心の中も整理整頓されて、波動が上がるように感じます。 さて、今回、引き続き、「せいじんの道」の中の「聖人」について、お話させてください。 「聖人」とは、読んで字のご …

在りし日の松川晃月師

月読之命

今朝、目が覚めると、左手の人差し指に、軽く疼くような痛みを感じました。 その原因を調べてみました。すぐに、月読之命(つきよみのみこと)様からの警告であると分かりました。 「病気の原因 その3」のブログの中に、次のような言 …

在りし日の松川晃月師

お清めの雨

昨日、5月28日は、定められし日によりまして、黒川家之祈りの日でした。 いつも天気のことを気にしているのですが、昨日は、降っているか降っていないか、分からないような小雨、おしめりでした。 朝は本降りで、夜も本降りでした。 …

在りし日の松川晃月師

お焚き上げ

今日(5/28)は、黒川家之祈りの日ですが、朝からしとしと雨が降っています。 以前であれば、天気が雨ということで、少し動揺というか、心配したのですが、なぜかそれほど気にならなくなりました。その理由は、いろいろなことが関係 …

在りし日の松川晃月師

松川晃月師との出会い

今朝、いつものように、白山神社に参拝に行きました。もう管理人のYさんは、引っ越ししておられません。そのYさんから、Tさんにお酒の小瓶を渡してほしいと言われていたので、小さな月桂冠を持って行きました。Tさんが自転車に乗って …

在りし日の松川晃月師

祈りとは

先日(5/18)、「久しぶりのメール」というブログの中で、「『自分は神に祈っているから、正しい、大丈夫だ。』と思うようになると、一種の高慢・増上慢になるので、注意が必要です。」と書かせていただきました。 このブログでは、 …

松川晃月師のポートレート

父の年祀之儀

先日、「年祀之儀」のブログで、ある方を通じていただいた父の言葉を公開させていただきました。 Nさんから、メールで、次の言葉をいただいたことについて、その意味を、ずっと考えていました。   「特に指導霊の方々は付き添う人の …

松川晃月師 ポートレイト

久しぶりのメール

今年の1月に、このサイトにお問い合わせをいただいたNさんから、久しぶりに、メールをいただきました。 以下が、そのメールの内容です。 ご本人から、以前に、メールについて、ブログで取り上げてもらってよいという了解をいただいて …

松川晃月師のポートレート

年祀之儀

昨日(5/16)は、お昼の日々の祈りの時刻、正午から、母親の年祀の儀を始めさせていただきました。 前日に、奏上の文面を考えるのですが、この数年の変化の激しさに、驚かされます。 2015年の夏の日、朝起きたところ、母が私に …

母の作った刺繍作品
1 2 3 »
PAGETOP