今、地球再生のためのアセンション(次元上昇) 新しいスピリチュアルのガイド ハッピーネット
ブログ

月別アーカイブ: 2018年8月

リマインド

おもしろいユーチューブ動画を見ました。 光の銀河連合 「壮大な暴露」【スピリチュアル】(2018/08/04 に公開)です。 動画に登場するブロッサムのいいたいことは、次の点です。 「人によって真実は全く違うのだなと実感 …

道に迷う

先日、道に迷いました。たまにこういう事が起きます。そういう時は、自分に迷いがある時です。 詩吟の練成会に参加するために、ある施設に車で行こうとしたところ、カーナビにその場所の住所を入れて、そこに行こうとするのですが、なか …

数霊の話

晃月師から、しばしば教えていただいたことで、とても重要な数霊の話があります。 数字には、「数霊」があり、初めから色がついている、隠れた意味があると、お教えいただきました。 1、数字(自然数)の数霊   1, 2, 3, …

UFOの話

毎朝、近所の神社に散歩に行くことが、日課になっています。 そこの管理人のYさんと、いつものように雑談をしていたら、UFOの話になりました。 「そういえば、数日前に、TVでUFOがしょっちゅう出るようになった場所があるとい …

会社の元社員

先日、自分が経営していた会社の元社員だったAさんが、自宅に遊びに来ました。 自分が立ち上げた、この新しいスピリチュアルのハッピーネット・サイトについて、Aさんの技術的なアドバイスを聞きたかったからです。 彼は家に来るなり …

十三神 第6回 八柱之大神 その3 雲読之命

十三神の神々のうち、「惶根之命」に続いて、8神めになる「雲読之命」(くもよみのみこと)のお話しになります。八柱之大神の8神のうち、ようやく3神まで来ました。 晃月師からは、雲読之命様は、出入りの大神様と、お聞きしておりま …

北海道で「ワクワク」

この8月30日から、9月2日まで、北海道の南富良野に行く予定です。 南富良野町に、古い友人のTさんがいて、そこを約20年ぶりに訪問することになりました。 Tさんと知り合ったのは、あるNLP(Neuro Linguisti …

“今ここ”に生きる人

今、丁度、会社を辞めたばかりなので、いろいろな手続きを行っているところです。その一環で、ハローワークにも行きました。 【予測/予言】バシャール2019年【スピリチュアル】 バシャール ISM の動画(公開:2018/06 …

近いイベント

今は、夏休みで、あちこちで、花火大会が開かれています。 ユーチューブのバシャール ISM の動画で、「光の銀河連合からのメッセージ『近いイベント』」(公開:2018/08/17)という動画を見ました。   その中で、次の …

公認チャネラー

 ある有名な宇宙人(エンティティ)のチャネリングで、公認チャネラーがいるという情報を、ネットで見ました。  そのエンティティのチャネリングの情報は、自分もよく見て、楽しんでいます。    公認チャネラーがいるということは …

十三神 第5回 八柱之大神 その2 惶根之命

十三神の神々のうち、「国常立之命」に続いて、7神めになる「惶根之命」(かしこねのみこと)について、お話しさせていただきます。 晃月師からは、惶根之命を、理分け、息吹き分けの大神様と、お聞きしておりました。     八柱之 …

十三神 第4回 八柱之大神 その1 国常立之命

十三神の神々のうち、「神漏岐、神漏美之命」に続いて、6神めになる「国常立之命」(くにとこたちのみこと)のお話になります。   晃月師に初めてお会いしたころ、この十三神之祈りとは、そもそも、古神道であるとお聞きしました。 …

十三神 第3回 神漏岐、神漏美之命

第3回目は、一つ二ツの大神に続いて、神漏岐、神漏美之命についての晃月師のお話になります。 神漏岐、神漏美之命(かむろぎ、かむろびのみこと)  九州の弊立神宮に次のような伝承があるとのこと。  「弊立神宮は高天原神話の発祥 …

アセンションとイベント

「イベントはいつ起きるか?」ということが、よくネットで議論になるようです。 ※ イベントとは、複数のマスターや、天使などの存在から、今年(2018年)の3月ころから、「まもなく『壮大なイベント』が起きます。」という情報が …

十三神 第2回 天之御中主之命(一つ二ツの大神 )

十三神の神々のうち、「二ツ一つ之大神」に続いて、「天之御中主之命(一つ二ツの大神)」について、お話させていただきます。   晃月師がいつも、「一つ二ツ」と呼んでいた大神が、この「天之御中主之命」です。   一つ二ツの大神 …

十三神 第1回 二ツ一つ之大神 親神天之大神

十三神の神々のうち、「二ツ一つ之大神」から、ブログ記事を始めさせていただきます。   最初の神は、晃月師がいつも「二ツ一つ」と呼んでいた大神についてです。この大神は、二柱と数えさせていただいています。     二ツ一つ之 …

十三神とは?

世間では、お盆のシーズンに入っているようです。 夏になると、多くの日本人は、ご先祖様のことや、自分の行く末に、気をかけます。 松川晃月師が説かれた十三神之世界について、次回以降、晃月師が遺された文章を元に、詳しくブログに …

江戸時代の「ワクワク」

江戸時代の大名で、「ワクワク」を実践した偉大な政治家がいます。彦根藩第十五代藩主、井伊直弼がその人です。 彦根城といえば、今では「ひこにゃん」です。 井伊直弼というと、桜田門外の変で暗殺された、江戸幕府の悪役大老というイ …

彦根城の姿

晃月神諭(971126)人々のせん日それは神々の

※ 晃月神諭には、世界の終末を暗示しているものがあります。例えば、次の神諭です。   【神諭】 人々の せん日それは神々の 一日なりときかせても それもわからず あれこれと 子らのなすまま 思うまま   火水風でしらせて …

引き寄せ

先日、デザイン会社のAさんと、サイトのデザインについて、打ち合わせをしました。 Aさんは、私のサイトの他に、趣味のサイトや、ご自分が所属している団体のサイト等、様々な仕事をこなされています。   雑談をしていたら、「Aさ …

1 2 »
PAGETOP